訪日客向け多言語案内ソリューション
「TranslLet’s!(トランスレッツ)」

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

観光地や商業施設の案内板・ガイドブックなどを手軽に多言語対応へ!

パナソニックの多言語案内ソリューション「TranslLet’s!」は、専用のアプリケーションをインストールしたスマートフォンやタブレットでカラーバーコードを撮影するだけで、翻訳されたコンテンツを表示するサービスです。

スマートフォンやタブレットの設定言語に応じたコンテンツが表示されますので、観光地や商業施設の案内板、ガイドブック、メニューなど、新たに媒体を追加することなく、限られたスペースで多言語による案内を行うことができます。

【QRコードとの違い】

  • カラーバーコードは離れた場所から広角で認識できるため、複数のお客様が同時に撮影可能
  • リンク先URLを勝手にコントロールできない仕組みにより、有害サイトを表示するなどの不正行為を防止
  • お客様の出身地域やアクセス数など、マーケティングに活用できるアクセスログを蓄積可能
画面イメージ

カラーバーコードのご利用イメージ

ご利用イメージ

1. 「TranslLet's!」の無料ダウンロードはこちら

「トランスレッツ」で検索!

2. こちらのサンプルコードをお試しください

サンプルカラーバーコード


パナソニック/Panasonic Corporation

動画で見る「TranslLet’s!」

カラーバーコードによる多⾔語案内「TranslLet’s!」が選ばれる5つの理由!

1. 翻訳や通訳など、スタッフの人件費削減

対応スタッフが不在でも、訪日客自身がスマートフォンやタブレットを使い、簡単な操作で多言語案内を利用できます。

2. 高い利便性

カラーバーコードは離れた場所からも認識できるので、複数のお客様へ同時に多言語案内の提供が可能です。

3. パンフレット印刷や看板など、媒体コストの削減

既存デザインを大きく変更、追加することなく、多言語案内の提供が可能です。対応言語を追加する場合も、デザインの変更は不要です。

4. パンフレットや看板などの設置スペース削減

多言語対応による新たな場所を確保する必要性がないため、手軽に導入することが可能です。

5. 安心のセキュリティ

専用のアプリケーションとサーバー認証によりセキュリティを強化、なりすましを防ぎます。

「TranslLet's!」アイコン


「TranslLet's!」の無料ダウンロードはこちら

「トランスレッツ」で検索!

活用事例

■ 京都駅ビル開発株式会社様 京都拉麺小路・全レストラン街

これまで、拉麺小路パンフレットや駅ビルガイドブックなどを制作する際、訪日客への案内のため、日本語版・英語版・中国語版(簡体および繁体)・韓国語版へ対応する印刷コスト、および看板の設置コストが負担となっていました。

また、対応言語を増やしていくためには今後もさらなるコストが必要となるため、さまざまな国から増え続ける訪日客への対応が十分にできないという課題を抱えていました。

多言語案内ソリューション「TranslLet’s!」で解決

多言語案内ソリューション「TranslLet’s!」を導入することで、パンフレットのデザインや印刷、看板のデザインと設置、更新作業に要するコストを大幅に削減できています。

また、専用アプリケーションをインストールしたスマートフォンやタブレットで、さまざまな国からの訪日客に合わせた言語による案内ができるため、顧客満足度の向上にも貢献しています。

「駅ビルガイドマップ」、「拉麺⼩路パンフレット」の印刷物を多言語化

※ 画像は、はめ込み合成です。
※ 画像のカラーバーコードは商材説明用のイメージであり、コンテンツは表示されません。

■ 東北復興プロジェクト「TOHOKU365 Project」

東北6県の魅力を伝えるため、さまざまな企業や団体が展開している地方創生プロジェクト「TOHOKU365 Project」。本プロジェクトのキャンペーン「銀河系最強の“食”を探せ!」に、パナソニックの「TranslLet‘s!」が採用されています。
多くの訪日観光客へ東北の魅力をより身近に伝え、観光地としての東北の認知度アップに貢献しています。

観光客のスマホで設定されている言語のブログサイトに自動アクセス(簡体字 ・繁体字 ・韓国語 ・タイ語・日本語)

<「TranslLet’s!」の仕組み>

  1. 約280名の外国人から選ばれたインフルエンサーが、旅人として東北各地で出会った「おいしい・珍しい・ちょっと不思議なグルメ」の感想を英語でブログ投稿
  2. 「TranslLet’s!」の仕組みを使い、グルメレポートを5言語(簡体字 ・繁体字 ・韓国語 ・タイ語・日本語)に翻訳してWebサーバーにアップ
  3. 訪日客が訪れた飲食店で、カラーバーコードが印刷されたポストカードを配布
  4. 観光客がスマートフォンでカラーバーコードを撮影すると、設定言語に翻訳されたブログサイトに自動アクセス

■ その他の活用事例

商業施設

案内板

新たな媒体を追加することなく、スッキリと訪日客をご案内。

案内板・サイン

ガイドマップ・リーフレット

小さなスペースで多言語を実現。訪日客が自身で翻訳する手間を省きスムーズにご案内。

ガイドマップ・リーフレット

メニュー・店舗紹介

母国語で表示することでお客様は安心して注文。

メニュー・店舗紹介

さらに、動画・音声など表現豊かなコンテンツ提供が可能

理解しやすく、安心して購入(販売機会アップ)

交通機関

路線図・案内サイン

新たな媒体を追加することなく、スッキリとした案内で訪日客をご案内。

路線図・案内サイン

ガイドマップ

小さなスペースで多言語を実現。訪日客が自身で翻訳する手間を省きスムーズにご案内。

ガイドマップ

自動券売機

交通機関の自動券売機など、使い方を伝えてスムーズに購入。

How to

さらに、動画・音声など表現豊かなコンテンツ提供が可能

理解しやすく、スムーズな人の流れにお役立ち

※ 画像は、はめ込み合成です。
※ 画像のカラーバーコードは商材説明用のイメージであり、コンテンツは表示されません。

「TranslLet's!」アイコン


「TranslLet's!」の無料ダウンロードはこちら

「トランスレッツ」で検索!

多言語案内ソリューション「TranslLet’s!」が提供する主な機能

■ コンテンツの多言語化

当社が提供する多言語翻訳システム※1や音声合成システム※1などと連携しており、スムーズにコンテンツを多言語化することが可能です。

※1 オプション

人力・機械翻訳※2

26言語に対応(希少言語を含む)
ユーザー辞書や専門辞書で高精度翻訳

コンテンツ作成※2

翻訳テキストや音声合成を組み合わせて、多言語案内コンテンツのWeb化を支援

音声合成※2

多言語音声ナレーションを作成・利用可能
話者を選択し、テキストから音声ファイル作成

<翻訳対応言語例※3

英語 / 簡体字中国語 / 繁体字中国語 / 韓国語 /
フランス語 / イタリア語 / ドイツ語 / スペイン語 / タイ語

※2 オプション提供となります。詳しくは、お問い合わせください。
※3 対応言語の詳細については、お問い合せ下さい。

■ カラーバーコードの生成・管理
(高いセキュリティ性)

QRコードは誰でも簡単に生成できるため、悪意のあるURLへ誘導するQRコードを正規のQRコードに被せるサイバー犯罪が発生しています。
多言語案内ソリューション「TranslLet’s!」では、カラーバーコードの管理は当社で行っているため、リンク先URLを勝手にコントロールできません。リンク先を有害サイトに設定するなどの不正行為を防ぐことができます。

カラーバーコードの生成・管理 (高いセキュリティ性)

■ アクセスログ解析
(マーケティングデータの活用)

コンテンツへのアクセスログデータを蓄積することにより、訪日客の出身地域やアクセス数など、マーケティングに活用可能なデータを取得できます。

アクセスログ解析 (マーケティングデータの活用)

・ご利用端末の国コード  ・ユーザーの設定言語  ・ご利用案内(コード)  ・UUID※4
・ご利用端末のモデル  ・ご利用端末のOS(iOS / Android)
・ご利用端末のOSのバージョン  ・サービスのご利用日時
・コンテンツの表示言語  ・ご利用時のIPアドレス

※4 アプリインストール時に発行する利用者ごとに異なるID

カラーバーコードの特長

多言語案内ソリューション「TranslLet’s!」で採用しているカラーバーコードは、接写する必要がなく、広角で撮影・認識することができます。このため、大勢の人が集まる場所の看板やポスターなど、複数のスマートフォンやタブレットから同時に認識することで、説明や案内の効率化を図ることができます。※6

カラーバーコード

距離・角度

カラーバーコードに近づかずに、広角で認識
複数人が同時に撮影することが可能

サイズ

データに依存せず一定サイズ
狭い場所に設置が可能

セキュリティ

○

(なりすまし防止)

活用例

看板(地上設置)

○

看板(屋内高所)

○

ガイドマップ

○

(小さくでき、サイズで有利)

マーケティング・データ

○

※6 スマートフォンやタブレット、光源など環境によっては正しく認識されないことがあります。

動作環境

■ クライアント環境

稼動OS

  • Android 4.2.2以上
  • iOS 8以上

価格

※ お問い合わせください

※ 当社の多言語案内ソリューション「TranslLet’s!」は、株式会社シフトの「Chameleon Code(カメレオンコード)」の方式を使用しています。
※ 当社の多言語案内ソリューション「TranslLet’s!」は、株式会社電通の「AIPASR」サービスプラットフォームをサポートしています。

イベントのご案内

※ 本イベントは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ
「TranslLet's!」アイコン


「TranslLet's!」の無料ダウンロードはこちら

「トランスレッツ」で検索!

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。