FalconStor CDP設計・構築サービス

うちは限られた人数で管理してるので、バックアップに手間がかかるのは避けたい・・・ サーバ統合でデータが肥大化。夜間バックアップじゃ終わらないんです・・・ バックアップのエラーが頻発して困っています。 このバックアップデータっていざというとき、本当にリストアできるのかな? サーバ毎にバラバラなバックアップ・・・結構運用の手間が・・・ 実際に障害が発生したら、サービス復旧まで結構時間がかかるんですよね?
「バックアップの運用・管理の重荷から解放されたい…」そんなお客様の課題に真剣に向き合い、私たちが出した一つの答え

仮想化・サーバ統合時代の「Fast Backup Infrastructure for FalconStor CDP」

1台のアプライアンスで高速バックアップ・リストアを実現。ほんの数十分でリストア完了。サービスを止めずリストアテストも可能。更新単位の差分バックアップ方式。TBレベルも短時間でバックアップ。

「FalconStor CDPに興味がある」「遠隔バックアップのコストを削減したい」「サーバ統合後、最適なバックアップを探している」・・・というお客様は

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
     受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

FalconStor CDP設計構築サービスで実現する「事業継続対策(BCP)」と「災害復旧対策(DR)」

「FalconStor CDP」(ファルコンストア)とは、企業の事業継続(BCP)と災害復旧(DR)の対策として、高速なバックアップ/リストアで高い事業継続性を実現するBCP対策ソリューションです。通常、企業のバックアップ取得において事業継続性を第一に考えると、そのシステムやデータでは、どのような「リストア」が必要になるかという切り分けが重要な観点になってきます。

  • すぐに復旧が必要なフル稼働のシステムやデータでは、高速リカバリーが必要!
  • 緊急性が低いシステムやデータでは、TCO削減に優れたバックアップ/アーカイブが必要!

多くの企業ではリストアの切り分けが行えても、その状況に応じて適切な対応が選択できていないことが多く、無駄なコストや工数、システム負荷がかかるケースが増えています。そこで、「FalconStor CDP」では、大企業や中小企業、遠隔地の支店など、システムとデータを最大限に利用できる継続的データ保護(CDP)をご提供します。

「FalconStor CDP」ではシステムとデータを最大限に利用できる継続的データ保護を実現

FalconStor CDP設計構築サービスの導入メリット

バックアップ時間や運用コストの悩み、世代管理でバックアップをとりたいなど、従来バックアップソフトのお悩みを「FalconStor CDP」が解決します。

「FalconStor CDP」の導入効果

従来バックアップソフトのお悩み

「FalconStor CDP」が解決!

バックアップ頻度をあげたい・・・

1時間に1回などの世代管理が可能!

業務を止めないとバックアップできない・・・

業務を止めずにバックアップが可能!

機能が豊富すぎて操作が難しい・・・

管理者いらずの簡単操作!

遠隔レプリケーションは回線代が高価では?

低帯域ネットワークで実現可能!

DRサイトにも同じ台数を用意が必要?コストが心配・・・

CDP + VMwareでコスト削減!

DRサイトで多大な業務復旧時間がかかる・・・

CDP + VMwareで復旧時間が最短10分!

システムとデータを別ソフトでバックアップしているので、一元化したい・・・

CDPなら1本でバックアップが可能!

世代単位のリストアを行いたい・・・

取得したバックアップ単位でリストアが可能!

WAN経由時のリトライ処理などが貧弱で帯域幅を圧迫する・・・

帯域幅が細い場合にも適応可能!

仮想サーバのバックアップ、負荷が心配・・・

CPUおよびI/O負荷が少ないので安心!

※ お客様の運用環境に依存します。

仮想化で簡単リストア

■ 「FalconStor CDP」は仮想化を利用することで簡単リストアを実現!

  • リストア時にデータ移動がないため、システム規模の大小に関わらず、最短10分でDRサイト上に復旧可能
  • 保護対象サーバーに短時間かつ簡単に復旧可能
  • バックアップ側のサーバー数を集約可能
  • 保護対象のシステムをベストフォート回線などの低帯域ネットワークで遠隔レプリケーションが可能
  • 1TB以上のシステムバックアップには特に強い
「FalconStor CDP」と「仮想化環境(VMware)」との連携で高速リストアを実現

※ お客様の運用環境に依存します。

ブロックレベルのレプリケーション

「FalconStor CDP」は、ブロックレベルでの継続的データレプリケーションソフトウェアです。

  • システムを含めたディスク全体のレプリケーション/バックアップを実現
    ディスクまたはパーティション単位で設定が可能
  • ディスクレベルのフィルタドライバを利用したブロック差分での同期が可能であるため、ファイルレベルのレプリケーションと比較して、ネットワークとサーバーへの負荷を軽減可能
  • ディスクへの書き込みに対してディスクドライバが変更ブロックを検知し、即時にミラーディスクへ差分を転送
  • 周期的または継続的(ミラー)レプリケーションが選択可能
  • 各種アプリケーションのオンラインバックアップに対応したエージェントを用意
  • LinuxベースのブータブルCDを利用したシステム全体のリストアが可能
  • レプリケーションされたパーティション/ディスクイメージを別サーバーやパソコンでも利用可能
「FalconStor CDP」は通信断に強く、リトライ後に続きからのレプリケーションが可能

FalconStor CDP設計構築サービスのシステム構成

「FalconStor CDP」設計構築のシステム構成図

サービス一覧

サービス名

対象プラットフォーム

Solaris

Linux

Windows

AIX

■ FalconStor CDP設計・構築サービス
「FalconStor CDP」を使用して事業継続における業務システムの高速復旧を実現するバックアップ/リストアの設計・構築を行います。システム復旧までの時間を大幅に短縮できます。

「FalconStor CDPに興味がある」「遠隔バックアップのコストを削減したい」「サーバ統合後、最適なバックアップを探している」・・・というお客様は

商品カタログ

高速リカバリーソリューション FalconStor CDP
PDF 1.86MB

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。