リモート作業支援サービス
「Optimal Second Sight(オプティマル セカンド サイト)

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

「映像共有+音声通話+資料共有」で、お客様サポートの対応品質向上!

「Optimal Second Sight」は、スマートフォンやタブレット端末のカメラを用いて、お客様や現場作業員の映像・音声を共有できるリモート作業支援サービスです。
遠隔地にいるオペレーターは、お客様や現場作業員の目の前の状況をリアルタイムの映像で確認できるため、現場にあたかも専門知識を持ったオペレーターがいるような、きめ細かいサポート対応が可能になります。

※ 画像は、はめ込み合成です。

「Optimal Second Sight」が選ばれる3つの理由!

1. 映像共有と音声通話で、現場作業員の視点でオペレーターによる遠隔指示が可能

2. 資料共有による円滑サポートで、お客様への対応品質向上と対応時間短縮を実現

3. 赤ペン機能、指さし機能、移動指示メッセージなどの便利機能で、現場作業効率化やお客様満足度向上を支援

「Optimal Second Sight」が提供する主な機能

カメラ映像共有機能

スマートフォンやタブレット端末のカメラを活用して、現場作業員の手元の環境を把握できます。

現場作業員の映像共有

移動指示メッセージ・赤ペン機能

移動指示のメッセージや赤ペン機能を利用して、お客様にカメラの向きや作業内容をサポートできます。

お客様の遠隔サポート

資料共有・Webサイト共有機能

オペレーターからファイルやURLを送信することで、説明に必要なマニュアルやWebサイトなどをお客様と共有しながら円滑なサポートが行えます。

資料共有で円滑サポート

スナップショット・高画質画像取得機能

お客様環境のより詳細な状況を確認するために、スナップショットで静止した映像の高画質画像をオペレーターへ送信できます。

お客様環境の画像取得

※ 画像は、はめ込み合成です。

活用事例

工場・倉庫の作業支援

工場の作業遠隔

工事現場の品質確認

建設現場の進捗確認

ハードウェアのサポート

パソコンのお客様サポート

遠隔カルチャースクール

カルチャースクールの遠隔サポート

動作環境

■ オペレーター端末の動作環境

CPU

1GHz以上
※ 2GHz以上推奨

稼動OS

Microsoft Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Ultimate (32bit版)
Microsoft Windows 7 Home Premium / Ultimate / Enterprise / Professional (32bit版 / 64bit版)
Microsoft Windows 8 (32bit版 / 64bit版)
Microsoft Windows 8.1 (32bit版 / 64bit版)

※ 日本語版のWindows OSに対応

メモリー

1GB以上
※ 2GB以上推奨

Webブラウザー

Microsoft Internet Explorer 7.0以上

グラフィックカード

1024×768 16bit以上
※ 1280×1024 32bit推奨

ハードディスク

100MB以上の空き容量 (システムドライブ)

その他

インターネットに接続されており、HTTP・HTTPS通信が可能なこと。
※ プロキシ環境においてツールを利用できない場合があります。

■ 現場端末(モバイル端末)の動作環境

稼動OS

Android 4.0以上
iOS 6.0以上

その他

インターネットに接続されており、HTTP・HTTPS通信が可能なこと。
モバイル端末にカメラが搭載されていること。

※ 本サービスは、オプティム社の「Optimal Second Sight」を用いて、パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社が提供します。

商品に関するお問い合わせ

お客様の導入用途にあわせて機能・構成・価格など、最適な映像共有支援ソリューションをご提案します。
「現場の状況を事務所から確認したい」、「遠隔地から適切な指示をリアルタイムに行いたい」、「数ヵ所の現場を管理・監督したい」など、現場とのコミュニケーションに関わるお悩みを解決します。お気軽にご相談ください。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。