人材育成ソリューション ブログ「教育とIT」

セミナーレポート

eラーニングの効果を最大化させる3つのポイント
~これで社内稟議もすぐ通る!基礎から事例まで専門家が解説~

企業研修のコスト削減、運用の効率化を図るうえで、集合研修の補完あるいは代替手段としてeラーニングが注目され、パナソニックでも年々、eラーニングに関するお問い合わせが増えています。

しかし、その具体的な効果に疑問を感じ、導入に踏み切れないお客様が多数いらっしゃいます。

そのお悩みを解決するためのヒントに繋がるセミナー「eラーニングの効果を最大化させる3つのポイント~これで社内稟議もすぐ通る!基礎から事例まで専門家が解説~」を昨年12月に開催いたしました。

教育工学の専門家、関西大学 山本
敏幸教授が登壇し、eラーニングの基礎知識、メリット、デメリットなどについて、初心者にもわかりやすくご紹介させていただきました。
また、パナソニックグループの人材教育の専門家が各種導入事例を紹介し、さらに、実際に導入する場合の稟議作成のポイントまでをご紹介させていただきました。

■ セミナープログラム

第1講座

ここだけはおさえておきたいeラーニングの基礎知識
関西大学 教育推進部 副部長 山本 敏幸教授

第2講座

eラーニング パターン別導入事例紹介
パナソニック システムネットワークス株式会社 山口 明彦氏
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 表 武史

第3講座

“即、稟議が回せる”eラーニング導入手引き
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 教育事業担当 池見 達也

■ お客様の声

ここでセミナーでお寄せいただいた「お客様の声」の一部をご紹介いたします。

  • 学習理論に基づいてコンテンツ、教育プログラムを作成すべきだということが勉強になった。
  • ブレンディング型研修に興味をもった、効果がありそう。
  • eラーニングでアクティブラーニングの手法を活用できる点が興味をもった。

2014年10月1日

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。