「情報セキュリティ eラーニング」の導入事例 システムライフ株式会社様

プライバシーマークと情報セキュリティ意識の継続のために
~ シフト勤務でも自宅受講可能なeラーニングで全従業員の受講を可能に

会計システムの販売・サポート、パソコンの修理、技術者派遣等を行っているシステムライフ株式会社。(以下、同社)
同社にてパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社が提供するeラーニング「ビジュアルで学ぶ情報セキュリティ」が採用された。
その導入の目的と経緯について、同社の代表取締役 古川憲市氏にお話を伺いした。

システムライフ株式会社 ロゴ

システムライフ株式会社
新しいウィンドウ http://www.systemlife.com/
所在地:大阪市中央区南本町2丁目5番9号 ユーマンビル7F
従業員数:55名

低コストなeラーニングでプライバシーマーク継続に必要な情報セキュリティ教育を実現

古川憲市氏 写真

システムライフ株式会社
代表取締役
古川 憲市 氏

4年前に数社が集まってプライバシーマークを取得したのですが、その時から教育はeラーニングで行っていました。
プライバシーマークの更新には全従業員に情報セキュリティ教育を継続して行う必要があります。
これまではプライバシーマークを取りまとめていた会社が教育を行っていたのですが、今年度はその会社が自社のみ教育をするということになり、当社独自で教育を行う必要がでてきました。

当社は各企業様に派遣しているシステムエンジニアが多く、派遣者を集めて集合研修を実施することは困難です、また紙での実施は大変手間がかかります。
受講に関しても、以前よりeラーニングを使っていましたし、元々普段システムの操作に慣れていますのでeラーニングへの抵抗もありません。コスト面でもeラーニングが安価で、最適でした。

eラーニングで24時間シフトで働くシステムエンジニアでも自宅で受講可能に

当社の従業員には派遣先で365日24時間を交替で対応している人もいます。また、派遣先では就業時間中にeラーニング受講はできません。
eラーニングにすることで、そんなシステムエンジニアでも自宅で受講が可能なので、全従業員に教育が可能になりました。

シンプルな運用を可能にするeラーニング

以前より、パナソニックの情報セキュリティ教材を受講していたこともあって、内容については信頼していましたし、とてもやりやすいと感じました。
受講結果に関しても、まとまったデータが簡単にダウンロード可能ですし、紙教材と違って配布したり集計したりといった煩わしさもありません。
非常にシンプルに運用できるところも、eラーニングの利点だと思います。

ビジュアルで学ぶ情報セキュリティ eラーニング 学習画面

今後の展望について

今後もプライバシーマーク継続のためだけでなく、会社の取り組みとして情報セキュリティ教育が必要だと考えています。
継続した教育には、受講者を飽きさせずに広い範囲の教育が必要です。
今回は、ビジュアルで学ぶ情報セキュリティシリーズのうち6講座を受講しましたが、全部で15講座あるということなので毎年、受講する講座を変更し、継続して教育を続けていきたいと思っています。

導入商材

  • eラーニング ビジュアルで学ぶ情報セキュリティ

※記載されている内容は、2015年12月の時点での情報です。
※記載されている社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。