新しいウィンドウ 日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)認定機関のパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社では、プロジェクトマネジメントの能力向上と資格試験合格を目的とした「集合研修」「eラーニング」「問題集」を提供しています。

PMC資格に加えて、プロジェクトマネージャ(情報処理技術者)、技術士(総合技術管理部門)、ITコーディネータ(ITC)、コンストラクション・マネジャー(CM)、中小企業診断士、PMPの資格をお持ちの方もご受講いただけるようになりました。

パナソニック「P2M資格試験対策シリーズ」特長とラインアップ

プロジェクト型業務に必要な基本概念・知識を体系的に学習できます。 プロジェクトの管理手法はもちろん、業務プロセスや組織・資源のマネジメントも取り上げ、事業企画を推進するマネジャーやリーダークラスの研修にも最適です。
P2M※1の基礎レベル資格「プロジェクトマネジメント・コーディネーター」(以下、PMC)および中級レベル資格「プロジェクトマネジメント・スペシャリスト」(以下、PMS)の資格対策講座(集合研修、eラーニング、予想問題集)の全7講座です。
合格率約80%※2の信頼実績をもつパナソニックのPMC資格対策講座を、この機会にぜひ、ご利用ください。

※1:「P2M」は日本発プロジェクトマネジメントの知識・能力体系であり、特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会が定めるプロジェクトマネジメントの資格認定制度です。
※2:「PMC資格対策講座」受講生のPMC資格試験合格実績(2009年~2013年)です。

おすすめのお客様

  • 短期間でプロジェクトマネジメントの能力を身に付け、仕事に役立てたいとお考えの企業様
  • 低予算化・短納期化が進むシステム開発の現場で成果物の品質を維持し、納期を確実に守りたいとお考えのお客様
  • プロジェクトマネジャーのスキル強化やモチベーションアップをお考えの企業様
  • 業務の進捗管理や意思決定方法の高位平準化を図りたい人事・総務、経理部門のお客様など

お客様の声

受講者アンケート自由記述(一部抜粋)をご紹介します。

「PMC資格対策講座受講のメリットについて」

  • 複雑な課題(規模の大きな課題)についても、整理し、取り組めるようになった(自信がついた)
  • プロジェクトのミッションを、企業の戦略の視点から位置づけるようになった
  • プロジェクトの実現可能性を、技術・資金・資源(人も含む)・制約条件などを考慮して検証できるようになった

「資格取得のメリットについて」

  • 社内外での評価が上がった
  • 資格取得した事により会社的に真のPMとして仕事を任される様になった
  • 経験からだけではなく、根拠のある裏付けと説明が出来るようになった

P2Mとは

P2M(プログラム&プロジェクトマネジメント)は経済産業省の委託を受けて開発された日本版のプロジェクトマネジメント体系です。
日本人のメンタリティや文化的背景を考慮して体系化された日本の実態に近いプロジェクトマネジメントで、「具体的にやることが決まっていない」状態から、価値創造プロジェクトを創出し、それを着実に実行して成果を出す、一連の流れをマネジメントします。

PMC・PMSは、このP2Mの基礎知識習得を証明する資格です。
エンジニアリング・建設・IT・製造・公共サービスなど幅広い分野の人材育成に活用されています。

P2M研修体系と必要なマネジメントの知識体系

ミッションを達成するための具体的な施策をプログラムやプロジェクトに展開し成果を得るために必要なマネジメントの知識体系

講座ラインアップ

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。