「Location Data Analyzer」の導入事例 株式会社三松様

280個のビーコンでネック工程まで見える化
~小ロット製造代行、三松流IoT活用術 モデル工場から広がる共創の輪~

  • 台車の動き=モノの流れ 多品種微量生産に必要な工程管理の仕組みとは?
  • マイスターの手を止めるな!現場にしっくりくるデジタル革新
  • 工場全体がショールーム “手が届くIoT”公開中

福岡を拠点に、コア技術である金属加工を軸にした小ロット製造代行サービスを展開している株式会社三松(以下、同社)。「1個からでもお作りする」「品質にこだわる」「納期をきちんと守る」をモットーに、多種多様な業界から700社を超える顧客を開拓してきた。同社では、工場で使用している台車の位置情報管理の仕組みに、パナソニックの在席・所在管理システム「Location Data Analyzer」を採用。そこで、本社工場を訪れ、代表取締役 田名部氏、システム企画担当 中村氏にインタビューした。

◆ビーコンの電波を使って、台車の動きを追跡。台車の動き=モノの流れ=工程を見える化

ビーコンの電波を使って、台車の動きを追跡。台車の動き=モノの流れ=工程を見える化

台車捜索“うろうろタイム”削減

多品種少量型生産形態が注目されている製造業の世界。葉たばこ乾燥機の製造からスタートした同社は、産業構造・市場ニーズの変化をいち早く先取りし、「小ロット製造代行」というビジネスモデルを確立してきた。

株式会社三松 代表取締役 田名部 徹朗氏

株式会社三松
代表取締役 田名部 徹朗氏

「月に約1万件のオーダーをいただいていますが、これは、20年前に比べ30倍の伸び。製品加工では、8~9千種類、部品加工では10万個を生産しています。お客様の業種も大型の半導体装置や通信用基地局ボックスから住宅建材、小さな電子部品のパーツなど多岐にわたります」(田名部氏)

もともとは、金属素材を使った筐体の加工・組立に強みを持っていた同社であるが、筐体の中身の製造やOEM製造代行、設計・意匠分野まで業務を拡大し、顧客の開拓・深耕に成功。さらに、異業種間の技術の媒介を通じて、顧客からの信頼を獲得してきた。たとえば、建材では一般的に使用されている雨仕舞という仕組みを半導体装置メーカーにも提案し、構造強化につながった、といった技術の横展開である。

熱気が立ち込め、金属の打抜音が響き渡る本社工場。ここでは、9つの生産ラインに各技術者が配置され、最新の工作機械によるレーザーカット・プレスや人の手による溶接・塗装などの作業が進行している。

「製品同様、それを運搬する台車も大中小さまざま。今回、台車管理のシステム化に踏み切ったのは、台車に載っているモノの所在をリアルタイムで知りたかったからです。これまでは、『多分このへんにあるだろう』と勘で探していたので、工場内をうろうろする時間のロスが気になっていました」(田名部氏)

◆同社、設計部門の仕事風景

同社、設計部門の仕事風景

一般機械のほか、ロボットやFAシステムなどの設計にも対応。

◆工場内にはさまざまな種類の台車が往来

工場内にはさまざまな種類の台車が往来

工場内の台車は同社のオリジナル。さまざまな大きさ・形状の製品・部品の運搬がしやすいように、工夫されている。

そこで同社は、パナソニックの「Location Data Analyzer」を台車管理システムとして採用。台車に取り付けたビーコンの電波で、台車の位置情報が見える化できるようになった。

「場所によって違いはあるものの、いい線で台車の位置情報を拾えている」

という田名部氏。ただし、同社にとって、現段階の取り組みは、決して最終ゴールではない。

◆「Location Data Analyzer」を用いた台車管理システム

「Location Data Analyzer」を用いた台車管理システム

280の台車に取り付けたビーコンの電波を工場内60箇所に設置された受信機で検知。A1~M5まで区分されたエリアのどの位置に台車があるか、マップ上に表示。また、一日の台車の位置情報を日報(ジャーナル)で提供。使用しているビーコン(プラスチックケース含む)は軽量(約5g)・コンパクト設計(37mm×37mm)のため、台車本体への影響、台車を運搬する人への負担もない。

◆ビーコン受信機の設置に、三松の技術・ノウハウを活用

ビーコン受信機の設置に、三松の技術・ノウハウを活用

軽量のアルミ素材を使用し、同社が製作したビーコン受信機の取り付け台。電波障害を最小限に抑え、高い位置への取り付けやケーブルの取り回しをしやすくするための工夫がされている。

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。