ソリューション概要

車検証のOCRソリューションイメージ

車検証の車台番号をCSVファイルに保存し、車両管理システムへ転送します。
また、車検証のスキャン画像は車台番号がファイル名になったPDFファイルとして保存できます。「帳票OCR」の導入により入力作業の効率化を実現します。

特長・導入メリット

  1. 自動車検査証の認識に対応
    整備記録簿作成や保険取り扱いなどでテキスト化の需要が多い、自動車検査証(グレー、青)の認識に標準対応しています。
  2. 入力ミスを軽減
    認識結果と自動車検査証の画像データを同一画面で表示し、視線の動きが少なく認識結果もスピーディーに確認できます。
  3. スキャン画像のファイル名を自動設定
    スキャン画像のOCR認識結果をファイル名に設定してPDFファイルなどに保存することで、ファイル名での検索が可能になります。

中古車販売会社のご利用シーン

車検証の車両情報管理業務での利用

帳票OCRを利用することで、在庫管理システムへの入力が迅速に対応できるようになりました。日々変化する在庫情報を即時反映することで、顧客へのタイムリーな提案や車両販売状況の問い合わせ対応の効率化を実現しました。

車検証のサンプル