ソリューション概要

勤怠表のOCRソリューションイメージ

派遣社員やパート社員の手書き勤怠表の運用が一般的に行われておりますが、業務効率化を求められている昨今、手書き勤怠表の入力業務の効率化が課題となっ ています。入力作業に多大な時間と人員を要していた手書き勤怠表のパソコン入力業務において、「帳票OCR」の導入により作業時間の大幅な短縮が図れま す。

特長・導入メリット

  1. 派遣社員、パート社員の手書きの勤怠表もすばやくデータ化
  2. データチェック式機能により確認作業もスピーディーに!
    データチェック式で記入漏れもスムーズに確認できます。
  3. QRコードの認識にも対応
    「所属名」や「氏名」などの情報を持ったQRコードを利用することで、勤務時間以外の情報も認識可能になります。

コールセンターアウトソーシング企業のご利用シーン

勤怠表の入力業務での利用

月末の入力時には総務部門の社員が総出で対応していた入力業務が、「帳票OCR」を導入することで認識結果を確認・修正するだけで作業が終了するため、属人化して特定の社員しか対応できなかった業務の平準化と人員コストの削減を実現しました。

勤怠表のサンプル