ワークスペース機能

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

知財と技術開発のナレッジ融合により、調査効率がさらに向上

特許調査において知財部門と技術部門との連携は非常に重要です。「PatentSQUARE」は、知財部門がもつ調査ノウハウや技術部門がもつ技術情報など、それぞれのナレッジをワークスペースで融合し、お互いの専門スキルを活用したスムーズで精度の高い特許調査が行えます。

知財部門がもつ調査ノウハウと技術部門がもつ技術情報をワークスペースで融合

従来は・・・

  • 知財部門と技術部門との意志疎通が図れない
  • 技術進歩や分野拡大のスピードについていけない
  • 過去の調査結果が活かされていない

これからは・・・

  • 知財部門と技術部門との共同作業が円滑になる
  • 調査スキルや技術ノウハウなどのナレッジが共有できる
  • 調査・分析のスピードと精度が向上する

ワークスペースでのノウハウ共有

「PatentSQUARE」では、調査・分析した結果やその過程をナレッジとして共有できるワークスペースがあります。
ワークスペースは、検索式、一覧表、評価情報、SDIなどの情報をテーマごとに一括管理し、プロジェクトメンバー間で共有できます。知財担当者、技術者など、それぞれの部門の共同作業を円滑にし、連携を深めます。

ワークスペース画面

戦略特許管理 オプション機能

戦略シートで「他社+自社」、「国内+海外特許情報」を一元管理し、特許戦略の立案・推進の判断材料として有効活用します。「PatentSQUARE」での調査情報に加え、他システムでの調査情報や自社未公開データやアイディアなども登録できます。また、ユーザー権限設定により、組織的な情報管理も可能です。

特許管理画面

英語GUI オプション機能

検索・表示項目、ポップアップメッセージ、ヘルプを英語化した英語インターフェースです。
海外拠点のユーザーにも利用範囲を拡大でき、よりグローバルな特許調査環境を構築します。