その他の機能

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

国内プロフェッショナル検索が概念検索の行追加に対応

国内プロフェショナル検索画面が概念検索に対応し、番号検索などとの論理演算が可能になりました。

プロフェッショナル検索 概念検索行追加対応画面

CPC追加対応

米国特許、欧州特許、中国特許、世界特許検索サービスにおいて、2013年より開始されたCPC(Cooperative Patent Classification)の検索に対応し、より充実した検索環境をご提供します。

CPC追加対応画面

一覧グルーピング

一覧画面上の複数文献をグループ化し、グループ単位での一括操作により、SDIの2次配信などの操作性が大幅に向上します。

一覧グルーピング画面

Family / Legal Status検索 オプション機能

Family / Legal Statusデータが独自にデータベース化されました。
Familyの公報番号検索のほか、Familyの有無も検索できます。Family有無検索では、「自文献以外のFamilyを持つもの」や「他国へ出願したFamilyがあるもの」など、Familyの種類に応じたきめ細かな絞り込み検索が可能です。
さらに、検索結果の一覧表では、Familyデータの表示、一括ダウンロード、番号リンクによる公報PDFの表示が行えます。

Family/Legal Statusデータの検索画面

翻訳データ対応 オプション機能

■ 日本語検索

米国特許・欧州特許・PCT特許・中国特許・世界特許の外国データを対象にした、日本語翻訳データ(発明の名称+要約の翻訳)の検索・一覧表示を行います。閲覧時の参考情報として日本語翻訳データの表示・ダウンロード機能もあります。

日本語翻訳データの表示画面

国内ウォッチ オプション機能

重要特許に変化があった場合にメールで通知されます。国内だけでなく、海外のウォッチ設定も可能です。

外国ウォッチ オプション機能

独自にデータベース化されたFamily/Legal Statusデータを活用した外国ウォッチ機能です。
Family情報やLegal Statusにおける法的状況データの監視により、Family構成の変更、権利移転などが発生した際にメールで通知します。

検索補助

同義語、異表記、企業名、出願人名、単語英訳、IPC/FI/Fターム逆引き辞書などの多彩な辞書のほか、検索ノイズ軽減に有効な近傍検索などの検索補助機能を搭載し、検索精度が向上します。

簡易分析

検索結果の一覧表から、IPC(国際特許分類)/ECLA(欧州特許分類)/出願人・権利者などについて集計ランキング表示します。また、分類コードの詳細情報画面より、ダウンロードおよび印刷が行えます。

IPCコード集計ランキング

ダウンロード

引用/被引用文献情報やステイタスなど多彩な書誌一覧、抄録、紙公報PDFなどをダウンロードできます。
CSVファイル、図面付きExcelファイル、全請求項などのリアルタイムダウンロードが可能で、統計処理などの二次加工も可能です。また、紙公報PDFへのリンク情報に加え、かんたん公報リンク*2情報もダウンロードでき、ログインなしでの情報閲覧、公報PDFや経過情報などの閲覧、管理系システムなどとの連携にも活用可能です。

※2 かんたん公報(機能限定版)リンクはオプションとなります。

国内経過情報・ファミリ

国内経過情報(整理標準化データ)およびLegal Status/PatentFamily(INPADOCデータ*3)を閲覧できます。
また、国内経過情報では、統計分析に活用できる指標項目として、「拒絶理由回数(経)」、「拒絶査定被引用数」、「拒絶理由被引用数」、「優先権証明書有無」、「異議申立回数(経)*4」の各項目を追加します。

  • 拒絶理由回数(経)
    拒絶理由が何回発生したかを検索する項目
  • 拒絶査定被引用数
    拒絶査定の根拠として、特許庁審査官に引用された回数を集計する項目
  • 拒絶理由被引用数
    拒絶理由の根拠として、特許庁審査官に引用された回数を集計する項目
  • 優先権証明書有無
    対応外国出願の有無を判断する項目
  • 異議申立回数(経)
    異議制度時の異議申立回数をカウントする項目

※3 Familyはオプションとなります。
※4 「異議申立回数(経)」は表示のみとなります。

特徴語

文献から出現頻度などをもとに、特徴的な単語を抽出します。
検索キーワードにすることで、関連性の高い文献のヒット率が向上します。

評価情報

文献ごとに複数分類、評価、コメント、フリー項目(最大15個)などの情報を付与することで、絞り込み条件やマップ分析に活用できます。コーポレート、ディビジョン、プロジェクトなど5段階のセキュリィレベルを設定し、管理できます。

評価情報画面

引用文献・被引用文献関連

審査官ならびに発明者引用文献・被引用文献の検索と一覧表示が行えます。

その他のおすすめ機能

  • 新OS・新ブラウザーに対応
    Microsoft Windows 8、Internet Explorer 10を「PatentSQUARE」の動作保障環境に追加
  • 国内遡及テキストデータの精度向上
    国内1986年~1992年公開公報テキストデータの精度向上
  • 世界検索・米国検索・欧州検索の補助入力改善
    世界形式の番号を米国・欧州形式へ変換するための補助入力機能を新設
  • 外部マップ連携機能拡張
    世界への外部マップ(パテントマップEXZ連携)機能を追加
  • 世界SDIを改善
    DOCDBでヒットした1年以上前の「新着公報」をSDI配信対象外に変更