「PSKB」の導入事例 富士ソフト株式会社様

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

名寄せシステムの検索精度向上で、ランニングコストを大幅に削減

導入当初から名寄せ処理の適合率が70%近く実現し、正直驚きました。
富士ソフト株式会社 システム開発事業部 産業システムユニット ディビジョン長 菅野智也氏

富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市)は、官公庁や企業向けに名寄せシステムの開発を行っており、これまでの納入実績は多数に上っている。当システムにおける名寄せ検索の精度改善とランニングコスト削減に、パナソニックの高速全文検索エンジン「Pana Search/KB(現商品名:PSKB)」※1が採用され、開発者やお客様から高い評価を受けている。

※1 「Pana Search/KB(パナサーチケービー)」は、2011年7月1日より商品名を「PSKB(ピーエスケービー)」に変更しました。

【導入の背景】 RDBMSだけでは限界だった検索処理能力と、カスタマイズの柔軟性

富士ソフトの開発する名寄せシステムは、氏名照会用データベースと入力データを照合することで、人物特定を行うシステムである。照合では氏名をあいまい検索する処理が必要であり、このあいまい検索をシステムに実装するためには、「従来の検索エンジンでは精度が低い」、「データベースでは検索速度が遅い」という問題を抱えていた。

また、氏名照会用データは、約300万件の大容量データが存在し、かつ毎週数万件程度のデータを氏名で名寄せする必要があった。「オンラインからのあいまい検索は数秒以内」、「バッチ処理も9時の始業まで」と性能要求も非常に高かったため、Oracle DatabaseのようなRDBMSだけでは満足度の高いシステムを構築することは難しいと判断し、検索エンジンパッケージの採用に踏み切ったのである。

樋口秀純氏(写真左)/菅野智也氏(写真右)

検索エンジンの選定では4~5社の商品評価を行い、その結果、当社の「Pana Search/KB」を採用した。
富士ソフト株式会社システム開発 事業部産業システムユニットで官公庁向けのシステム開発を担当する菅野氏と樋口氏に当時の採用ポイントをお伺いした。

1. 検索処理の高速性、カスタマイズなどの柔軟性

「高速なあいまい検索と検索結果や検索条件のカスタマイズが両立できること」

2. 導入時のサポート支援体制

「検索エンジンの提供だけでなく、検索システムに関するコンサルティングも含むこと」

上記2つのポイントをクリアし、かつトータルのコストパフォーマンスが高かったことが「Pana Search/KB」採用の決め手であると、樋口氏は導入当時を振り返る。

さらに、樋口氏はプロジェクト全体を振り返って以下を補足する。

「特にサポートの支援内容が充実しており、初めて採用する検索エンジンにも関わらず目立った障害もなく、受注から構築まで約4ヶ月と短い期間のプロジェクトを無事に終えることができました。サポートからのレクチャーにより、商品特有の壁にぶつかるなどの工数ロスを回避できたことが非常に大きかったと感じています」

【導入効果】 名寄せ処理の適合率向上によりランニングコストを大幅に削減

菅野智也氏

「Pana Search/KB」の導入効果について、菅野氏は次のように語る。

「当初、名寄せ処理の適合率は自動名寄せ機能で10%程度と想定していました。これを段階的に引き上げ、最終的には70%程度になればと考えていたのですが、『Pana Search/KB』は導入当初から70%近い適合率を実現し、現在では80%を超えています。この結果には我々も正直驚いています。システム導入後の運用では、自動名寄せ機能で名寄せできなかったデータを手動名寄せ機能により補正することとなっていたため、適合率が低い場合にランニングコストが増えてしまうことがお客様の懸念事項でした。今回、『Pana Search/KB』の導入により、自動名寄せ機能の適合率が大幅に向上したことで、お客様にも非常にご満足いただいております」

名寄せ処理

【今後の展望】 RDBMS開発者のさらなる期待に応える「Pana Search/KB」シリーズ

樋口氏は、プロジェクトの成功要因を次のように評価する。

「特に『Pana Search/KB』に関する不満や要望はなく、満足度は高いです。わたしたちは商品の性能だけではなく、サポート体制を高く評価しています。はじめて参入した検索という分野を極め細かくサポートいただいたことがプロジェクト成功の要因だと考えています」

最後に、新商品DBアクセラレータ「Pana Search/KB Database Edition」についてお伺いした。

「検索だけでなく、更新処理も優れているのは魅力的ですね。検索エンジンは検索スピードに力を入れる一方で登録がないがしろになる傾向があるように思えます。今後、当システムの構築時にDBアクセラレータの採用を検討していきたいと思います。やはりわたしたち開発屋は、使いなれたOracleベースで開発ができることに魅力を感じますから」

樋口秀純氏

データベースとのスムーズな連携を実現するDBアクセラレータ「Pana Search/KB Database Edition」は、2010年度には満を持してVer.6.0をリリースし、エンジン内でマスタテーブルと結合する機能などを搭載した。これからもインタビューにあるような現場の開発者の期待に応えるべく、「Pana Search/KB」シリーズは進化を続けていく。

【お客様プロフィール】 富士ソフト株式会社様

富士ソフト株式会社様

富士ソフト株式会社は、2010年に設立40年目を迎えた歴史と、従業員数6,142人(2010年3月末時点)を擁する独立系ソフトウェア開発の大手。 主な事業は、業務系システムの構築、組込み系ソフトウェアの開発、ソリューションとアウトソーシングサービスの提供で、他にクラウドビジネスやロボットテクノロジーなどの新規事業にも注力している。同社が提供する技術・サービスやソリューションは、多方面の社会基盤に採用され、数々の実績と高い評価を得ている。

所在地:神奈川県横浜市中区桜木町1-1
URL:http://www.fsi.co.jp/