検索機能

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

全文検索 (単語・文字列による高速検索)

「単語検索」、「文字列検索」に加え、高度な「近傍検索」を標準装備。
検索条件を切り替え、きめ細かな検索が行えます。

■ 指定単語に確実にヒットする
「単語検索」

辞書機能により、単語の区切り位置を考慮して検索。
たとえば「スキー」の検索で「ウィスキー」が検索されるようなノイズを低減し、必要な情報を的確・スピーディーに取得できます。

■ 文字列で漏れなく探す
「文字列検索」

検索キーワードとして指定した文字列が、データ中に存在する場合、すべてヒットし、漏れなく検索できます。

(例) 「マス」で検索

例:「マス」で検索する

■ 単語間の距離で絞り込む
「近傍検索」

単語間の距離を指定することで、より関連性の強い情報に絞り込め、高い精度で目的の情報に到達できます。また、特定のタグ文字を検索条件に使用することで、タグ間に限定した構造化検索への応用も可能です。

(例) パナソニックのデジタルカメラに関する情報を入手したい場合
「パナソニック」、「デジタルカメラ」で検索

例:パナソニックのデジタルカメラに関する情報を入手したい場合

概念検索 (文書内容をもとに関連情報を検索)

「キーワード抽出」、「類似文書検索」、「自然文検索」を用意。
手間のかかる具体的なキーワード探しが容易に行える一方、具体的なキーワードなしでも効率的に検索できます。

■ 検索結果から重要なキーワードを取得する
「キーワード抽出」

個別の検索結果、または検索結果全体から、それぞれの文書の特長を表す重要キーワードを自動抽出。
検索結果の中身をすぐに確認でき、絞り込み検索へのヒント、キーワード提示につながります。

キーワード抽出画面

■ 文章や話し言葉から検索する
「自然文検索」

検索条件に、キーワードでなく、文章や話し言葉で自由に指定できます。また、既存の文章をコピー&ペーストした内容から類似した文章も検索できます。

■ 指定文書と類似した文書を探す
「類似文書検索」

検索結果から任意の文書を選び、それに類似した文書を再検索。キーワード抽出で取得した重要キーワードをヒントに、複数の文書を任意で選択し、組み合わせた検索も可能です。パナソニック独自のアルゴリズムで、高速に検索できます。

類似文書検索画面

書誌検索 (数値や記号、カテゴリ単位で検索)

数字や記号で検索する「数値検索」、「記号検索」を用意。
全文検索や概念検索と合わせて条件指定することで、よりノイズの少ない検索結果を取得できます。

■ 日付・価格などの数値で検索する
「数値検索」

最大18桁までの正の整数に対して、数値範囲を指定した検索が可能です。

■ カテゴリ単位でのヒット件数がわかる
「統計情報取得機能」

検索結果集合において、検索キーワードを含むデータのヒット件数を、カテゴリなどの属性情報のほか、書誌単位で集計し表示します。

■ ジャンルやカテゴリなどで探す
「記号検索」

商品のカテゴリやジャンル、商品コードなどのさまざまな属性情報を記号タイプデータとして定義。カンマで区切られた(CSV形式)データを登録すれば、一つのフィールド内で複数の記号データを保持できます。
また、文字コードによる「範囲検索」や、部分一致の文字列を検索する「ワイルドカード検索」も行えます。

(例) 複数の記号を一つのレコードに保持可能

例:複数の記号をレコードに保持可能

検索補助機能(検索結果を整理し取得)

ランキング機能やソート機能などをサポート。検索者の目的に合わせて検索結果を整理し取得します。

■ 検索サービスに合わせてチューニング
「ランキング機能」

検索キーワードや文字列などからのスコアリングが可能です。これらはWebや新聞記事、特許情報など、検索対象データの体裁や用語の特性に合わせてチューニングでき、より高品質の検索サービスを提供できます。

ランキング機能画面

■ 再検索時の負荷を抑える
「検索結果履歴保存」※1

一度検索した結果を履歴として保存。
再度、同一条件の検索を行った場合、検索エンジンに負荷をかけずに結果を取得できます。

※1 Standard Editionは未対応となります。

■ 高頻度キーワードのエラーを回避する
「メモリーエラーフリー検索」

高頻度キーワードに対する検索要求時、頻度上限を超えた場合でも、メモリーエラーの発生を高い確率で回避。検索要求に対する応答率を高めます。

■ 並べ替えを任意で設定できる
「ソート機能」

結果を日付・名称などで並べ替えて取得する通常のソートのほか、順序情報ファイル(記号順ファイル)を用いて、任意の順序で並べ替える任意ソートが可能です。
これにより、たとえば、キャンペーンや期間限定商品などを優先した結果取得ができるため、番号順や五十音順の検索結果だけではできない、さまざまな工夫を加えられます。これらのソートはランキング機能と組み合わせて並べ替えることもできます。

通常検索結果と任意ソート結果表示

「PSKB」シリーズの検索性能

従来の約1/2の索引容量により、優れた検索スピードを実現

パナソニック独自の「極大単語索引方式」により、従来比約1/2の索引容量を実現。※2
バックエンドプロセスによる「並列検索設計機能」や「高速結果表示」、運用環境に合わせて索引ファイルをメモリー上に指定サイズでキャッシュ・マッピングできる「索引ファイルのオンメモリー機能」も搭載し、索引の省サイズ化とともにデータベースへのアクセス時間の短縮化を図りました。
「PSKB」の優れた検索性能は、スピードが重視される大規模な商用検索サービスでも活躍します。

漏れのない効率的な検索を実現する極大単語索引方式

一般的な単語検索では「研究開発体制」という単語は、「研究開発」と「体制」のように切り出すため、「開発体制」が検索できず、漏れが生じてしまいます。「PSKB」では、独自の全文検索技術「極大単語索引方式」により、「研究開発体制」から、「研究開発」と「開発体制」のように部分的に重なり合った単語を切り出して、検索対象にできます。

※2 当社調べによる。