Database Edition for Oracle

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

DBへの導入しやすさと高性能・高機能を両立

Database Edition for Oracleは、Oracle Databaseで構築されたデータベースシステムと容易に連携でき、システム開発者は、短期間で既存のデータベースシステムに高速テキスト検索エンジンを組み込めます。
さらに、独自のアルゴリズムによってインデックス更新に伴うデータベースの停止が不要であるため、検索サービスの継続性を確保します。このためECサイト、Webシステム、CRMシステムなどでの利用にも最適です。

■ 高速性

インデックス更新中でも検索サービスを停止することなく運用が可能です。
(更新データの即時反映と複雑な条件での高速検索を両立)

■ 導入の容易性

オラクルのDBシステムにわずかな追加作業だけで検索エンジンを取り込めます。
(Oracle Databaseの開発環境にプラグイン可能)

■ 既存システムへの容易かつ安全な適用

ECサイトなど頻繁にデータが更新されるシステムに最適です。

Database Edition for Oracle連携イメージ

インデックス更新と検索速度の高速性を両立し、OracleやDB2のパフォーマンスを劇的改善

パナソニックが開発した独自のアルゴリズム※1により、RDBMS上(Oracle、DB2)のデータ検索を高速化し、各種システムで高いパフォーマンスを実現。インデックス更新もリアルタイムに近いレスポンスを発揮します。

OracleやDB2上のデータ検索やインデックス更新を高速化!

※1 当社調べによる。

■ リアルタイム更新で即時反映

データベースシステムと検索エンジンが同期し、更新内容が即時反映されるため、最新のデータベース情報を検索エンジンで抽出できます。
たとえば、Oracle Databeseの更新が1秒間に数百回におよぶ場合でも、約0.3秒程度※2の待機時間のため、システムの継続利用に不利益となる影響を与えることはありません。リアルタイム更新が求められるECサイトなどに最適です。

※2 当社調べによる。

■ ボトルネック改善

データベース構造の再設計や、システム全体の再設計なしに、短期間でシステムに導入でき、Oracle Databaseの検索時間、更新・メンテナンス時間を短縮することで、システム全体のボトルネックを大幅に改善します。

■ 高速検索

検索機能の面では、日本語文章の全文検索だけでなく、CSV形式の書誌的、記号的な項目など、中間一致を含む高速検索を実行できます。検索結果が数万件以上になる場合でもソート・ランキング機能で効率よく結果を取得できるため、データベースの活用を広げ、CMSなどの性能・機能向上に貢献します。

■ 外付け(別マシン)構成が可能

「PSKB Database Edition for Oracle」サブシステムは、外付け(別マシン)構成が可能で分散構成もサポートしており、拡張性が高いだけでなく、大規模データベースの場合でも、Oracleやデータベース関連アプリケーションの処理性能への影響を最小限に抑えます。

Oracleのデータベース開発ツール「Oracle SQL Developer」にプラグイン

「PSKB Database Edition for Oracle」をOracleのデータベース開発ツール「Oracle SQL Developer」にプラグインすることにより、Oracle Database設計経験者は、組み込みに必要な知識習得だけで、簡単に高速検索エンジンの組み込みができます。

Oracle開発ツール SQL Developer プラグイン組み込み画面

「Oracle SQL Developer」での利用イメージ(実際の画面とは異なる場合があります)

優れたコストパフォーマンス

「PSKB Database Edition for Oracle」は、1サーバーあたり160万円※3からの導入が可能です。
既設のOracle Database(オラクルデータベース)にアドオンすることが容易で、インデックス更新、検索性能の高さから、大規模システムにおいてレスポンス改善のための追加投資を小さく抑えます。

※3 価格は税抜き価格です。