「設備・資産管理ソリューション」の導入事例 パナソニック株式会社 アプライアンス社

事業部ごとに異なる業務フローを統一

続いて同社が取り組んだのは、金型が資産登録される際に金型メーカーから発行される納品書の記載内容の入力・照合業務の合理化。組織変更の都度、業務プロセス・ルールにばらつきが発生していたので、OCRを使ったシステムを軸に統制を図った。

「当社で毎月受領する金型の納品書(新規・改造・版管理含む)は、約8,000件。以前の資産登録は、付与された金型コードに紐づく納品書の記載情報をシステムに追加入力することで『登録完了』とみなしており、各事業部で紙とデータを見比べながら、正誤チェックをしていましたが、この情報を機械的にチェックしてシステムに一括で取り込み、登録まで同時に済ませることができれば、属人性の排除と、スタート時点から資産管理のルーティーンが構築できると考えました」(同社 山下氏)

仕組みは図の通り。指定のファイルサーバーに各事業部からアップされた納品書のPDFデータを、草津購買部でOCR認識してCSV(テキスト)データに一括変換。CSVデータは、伝票管理システムのデータと自動的に照合され、間違っている場合はエラー表示されるという仕組みになっている。これにより、人が作業するうえでどうしても避けることが難しい入力ミスや確認漏れのリスクを最小限に抑え、なおかつ、業務プロセスの統制を図ることができる。

山下 初美 氏

パナソニック株式会社 アプライアンス社
グローバル調達センター 草津購買部
購買ソリューション課 山下 初美 氏

一括OCR処理・チェックを業務プロセスに組み込み、属人性を排除

一括OCR処理・チェックを業務プロセスに組み込み、属人性を排除

システム化により事業部ごとにばらつきのあった業務プロセスの統一が可能になった。なお、同社では、見積・発注・納品・貸与・廃棄まで、終始、同一の金型コードで管理しているが、今回、アナログからデジタルへの変換スピード・正確性が向上したことで、金型情報の鮮度・精度も、より一層高まることが期待されている。

手書きにも強い『帳票OCR』

『帳票OCR』は、活字に加え手書き文字も高精度で認識できる。また、表示されている画像を対象に自動的に傾斜角度を検出して傾き補正を行う機能や、ノイズを除去する機能などもあり、低解像度のスキャン画像の認識にも対応できる。

人手による作業の負荷を軽減

人手による作業の負荷を軽減

「以前は、手元に紙の納品書を置いて、PCの画面を見ながら、データが合っているかどうか、一つひとつ確認・修正していましたが、『帳票OCR』を使うことで、紙と画面の往復運動が無くなり、精度も上がりました」(山下氏)

現在は、山下氏が中心となり、事業部単位で新しい業務プロセスへの移行をアシストしながら、他事業部への水平展開を加速させている。こうして、同社では、人手・紙が介在することで発生してしまう業務プロセス・情報のばらつきを、また一つ解消することができた。
そして、草津購買部では、すでに次の改革に向けた検討を開始している。

「NFCなどの短距離無線通信を使ってトレーサビリティーができないか」(柏木氏)

「今、工場では資材の時間帯指定納入や、多品種生産に伴う多数の部品切り替えを行っていて、物品の移動や管理が非常にタイト。そこで、通信技術を用いて動態を収集、ビッグデータ分析し、生産発注システムと連携させればジャスト・イン・タイムでの調達も実現できそう」(藤井氏)

次々と構想が広がっている同社。

パナソニック ソリューションテクノロジーでは、業務プロセスを細分化してそれぞれの課題解決策を形にしているが、同時に業務全体を俯瞰(ふかん)し各ソリューションを有機的につないで、大きな変革につなげるための絵をお客様と一緒に描いている。今後も、同社の変革の歩みを支えるために、顧客価値創造を中心にしたソリューションを展開していく。

【納入企業プロフィール】パナソニック株式会社 アプライアンス社

パナソニック株式会社 アプライアンス社

国内18、海外14カ国47の生産拠点を有し、空調・調理・家事・美容家電から、店舗向けショーケースや自動販売機、燃料電池などの業務用デバイスまで、幅広い空間に対応した商品を提供。世界中の多種多様なお客様の声に耳を傾け、それぞれの国や地域の特性にあった商品・サービスを提供することで、人々の豊かで快適なくらし、快適な社会に貢献する、グローバルトップクラスのアプライアンスカンパニーを目指している。

※ 本文中に記載されている内容は、2016年9月の取材時点での情報です。

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。