システム脆弱性診断サービス

脆弱性とは?
コンピューターを始めとするさまざまな機器を動作させるために必要なソフトウェアには、少なからず何らかの不具合(バグ)があります。この不具合のなかには「脆弱性(ぜいじゃくせい)」と呼ばれるセキュリティ上の欠陥があります。一般的に「脆弱性」が発見されると修正プログラムが提供されますが、修正プログラムの適用を怠っていたりすると、この「脆弱性」を突いた攻撃により、さまざまな被害を受けることになりかねません。

なぜ今脆弱性診断が必要なのか?

近年、企業のWebサーバーやWebアプリケーションなどの脆弱性を狙ったサイバー攻撃が増えています。

近年、企業のWebサーバーやWebアプリケーションなどの脆弱性を狙ったサイバー攻撃が増えています。

脆弱性を突いた攻撃による影響

  • Webページの改ざん(偽情報の流布や、フィッシングサイトへの誘導 )
  • サーバー内の重要データの漏えいやデータの改ざん、データの消去
  • システムの破壊(サービスや業務への影響)

こういった事態を避けるためにも、今あるシステムの脆弱性を把握し、適切な対応をとることが重要となります。

パナソニックの脆弱性診断サービス

お客様環境のシステム(Webアプリケーションやサーバー)に脆弱性が潜んでいないか診断を行い、診断結果をご報告するサービスです。 また診断の結果、脆弱性が発見された場合、適切な対策検証までサポートいたします。

POINT1

専門家による手動診断実施

  • 診断ツールで対応できない最新の攻撃手法にもいち早く対応した脆弱性診断をご提供します。
  • 攻撃者の視点や立場に立った攻撃パターンでの診断が可能です。
  • 独自機能拡張したサイトや画面遷移が複雑なアプリケーションにも対応します。

POINT2

10年以上の診断実績

  • パナソニック製品(AV機器、プロフェッショナル機器、情報・通信機器、など)の脆弱性診断を10年以上実施しているセキュリティの専門部隊による診断サービスです。
  • パナソニックの運営するWebシステムの診断実績、ノウハウを活かした診断をご提供します。

POINT3

幅広い分野・領域での診断に対応

  • パソコン/携帯電話/組込み機器など、多彩なWebサイトの診断に対応いたします。
  • 機能拡張した独自のWebサイトの診断です。
  • クライアントからサーバーまでネットワーク全体を見据えた診断です。
  • スマートフォンアプリの診断もオプション対応可能です。

POINT4

脆弱性発見時には対策方法を提案

  • 発見した脆弱性の危険度/緊急度をラベル付けいたします。
  • 再現手順や実証コードの提供も対応可能です。
  • 修正案の提示や修正コードの再診断もいたします。

サービスのフロー

準備
診断
報告
検証 / サポート

商品カタログ

システム脆弱性診断サービス
商品カタログ PDF 4.15MB

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。