グローバル人材育成コース

海外事業場での仕事は、日本人一人であとは現地社員ということもあります。そういった環境では、現地社員とのチームワークがなければ仕事が進みません。地域事情・商習慣・経理を熟知してはじめて、事業リスクにも対応できます。異文化のなかで仕事をする、グローバル人材としてのベースを身につけてもらうのが本コースです。

『グローバル人材育成コース』が実施する、6つの講義
聞く・知るだけではありません。討議し、行動し、自らの課題として演習する「実践型」公開研修です。 モノづくりから、人づくり、グローバルビジネスまで、実際のビジネスで培ったノウハウを余すところなく凝縮した公開研修。経験豊かなパナソニック社員が、講師を担当します。

【講義紹介】
グローバル人材育成コースには6つの講義があり、1講義につき6時間かけてじっくり学びます。
1コース6日間で、明日から活かせる実践力がしっかりと身につきます。

第1講:グローバルマインド

日本人、外国人の視点を織り交ぜ、コミュニケーションや仕事に対する価値観の違い、異文化の中での仕事の進め方を学びます。

第2講:貿易実務と海外取引

海外ビジネスに不可欠な貿易実務の知識と、国内とは異なる取引のポイントを学びます。

第3講:財務・経営数値の基本

数字は世界の共通語。最適な意思決定を行う上で必要不可欠な 数値を読み解き、将来への予測精度を高めるための勘所を学びます。

第4講:マーケティング入門

文化や宗教、生活スタイルの異なる未知の市場に進出する上での、市場攻略の基本を学びます。

第5講:ローカル発商品企画

国や地域ごとに異なる顧客ニーズや市場に応じた商品づくり、売り方を学びます。

第6講:グローバル人材をめざす自分化演習

講義で得た知識を明日からの実務にどのように活かしていくか、グローバルに活躍できる人材をめざし、知識を自分化します。

研修受講までのお手続き

研修受講までのお手続き

具体的なお手続きやサポート内容は、お手続き時にご説明申し上げます。

実質、研修費用を抑えられる、助成金申請を支援します。

現在募集中の公開研修
次回開催の募集開始次第 ご案内いたします。