ロゴ画像:人づくり 公開研修 上級 6日間コース

幹部職マネジメントコース(ベーシック)

人を預かる者としての基本姿勢や、働きがいと業績向上を両立させる効果的なマネジメント手法を実例を交えて学びます

こんなお困りごとをお持ちの企業にオススメ

管理職のリーダーシップや部下の育成能力を高めたい

管理者としての意識をもち、責任感や視座を養わせたい

人材育成を充実させたいが、自社だけでは限界がある

ねらい・特長

1

初級管理職や、初めて部下を持つ方を対象としたコースです
人を預かる者としての責任感と視座を身につけます

2

部下の特徴や個性を生かした仕事の任せ方や、客観的な評価手法まで幅広く学びます

3

パナソニックで培われたノウハウを元に、ワークシートを用いて演習。明日から使えるテクニックが素早く身につきます

コース概要

第1講

経営理念の自分化

経営者のお考えや自社の経営理念をもとに、ものの考え方や仕事に取り組む姿勢を考え、ご自身のリーダーシップの発揮へとつなげます

第2講

マネジメント基礎(1日目)

「人を預かる者の心構え」「働きがいと業績向上を両立させる管理手法のポイント」をロールプレイング形式で学びます(1日目)

第3講

マネジメント基礎(2日目)

「人を預かる者の心構え」「働きがいと業績向上を両立させる管理手法のポイント」をロールプレイング形式で学びます(2日目)

第4講

問題解決手法

仕事上で発生するさまざまな問題を題材に、根本原因を見つけ、解決策を導き出す力を鍛えます

第5講

ファシリテーション基礎

対話を引き出し、会議運営の効率性を生み出すためのリーダーシップスタイルを鍛えます

第6講

現場で活躍するリーダーをめざす自分化演習

講義で得た知識を明日からの実務にどのように活かしていくか、理想のリーダーをめざし、知識を自分化します

研修概要

[開催地] 京橋(大阪)、東北
[期間] 6日間
[総研修時間] 36時間
[費用] お1人様あたり250,000円(税別)
[対象者] 新任の管理職の方、係長クラスの管理職の方

受講者の声

[年齢]30代/[役職]係長

自信と課題を同時に与えられた。向上心を持ち成長につなげられる内容でした

[年齢]30代/[役職]係長

多くの業種の方々と本音で話せたところが大きな収穫になりました

[年齢]40代/[役職]次長

基礎が学べ、他社の方の考え方に学ぶところがあり、多くの方にお薦めできる

ご受講までの流れ

1 お問い合わせ(コースご確認) 2 お申込み 3 ご入金 4 受講票の発行 5 ご受講

スケジュール  ご希望のスケジュールを選び、「お申込み」ボタンを押して下さい。

開催地

第1講

第2講

第3講

第4講

第5講

第6講

①2017年
6月15日(木)
開催

東北
パナソニック株式会社
仙台工場内

6/15
(木)

6/21
(水)

6/28
(水)

7/5
(水)

7/12
(水)

7/19
(水)

受付終了

②2017年
10月6日(金)
開催

京橋
大阪ビジネスパーク
松下IMPビル

10/6
(金)

10/13
(金)

10/20
(金)

10/27
(金)

11/2
(木)

11/9
(木)

③2018年
1月17日(水)
開催

京橋
大阪ビジネスパーク
松下IMPビル

1/17
(水)

1/24
(水)

1/31
(水)

2/7
(水)

2/14
(水)

2/21
(水)

会場

京橋(大阪)

[会場]

大阪ビジネスパーク 松下IMPビル 会議室
※会場は都合により変更になる場合が御座います。

[住所]

〒540-6302
大阪府大阪市中央区城見1丁目3番7号 松下IMPビル

[アクセス]

・環状線、JR東西線「京橋駅」下車 西口改札より徒歩約5分
・京阪本線「京橋駅」下車 片町口改札より徒歩約5分
・地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」下車4番出口より徒歩約1分

[地図]

東北

[会場]

パナソニック株式会社 仙台工場内研修室

[住所]

〒981-1224
宮城県名取市増田字北谷11番地
パナソニック株式会社 仙台工場内

[アクセス]

・名取駅より東口改札を出て直進、4号線バイパスを渡って左折し徒歩約15分
・仙台東部道路 名取ICを降り、県道129号を右折後直進し、4号線バイパスを右折(名取ICより約10分)

[地図]

関連コース

電話でのお問い合わせ

ご相談専用ダイヤル

固定電話以外から

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~17:30

(土日祝日および年末年始・お盆休みを除く)

創業者 松下幸之助が生前に語った英知と洞察にあふれることばを、毎日一話ずつご紹介いたします。