環境基本方針

パナソニックグループ 環境宣言

私達人間には宇宙万物と共存し、調和のある繁栄を実現する崇高な使命が与えられている。我が社は、この人間に与えられた使命を自覚し、企業としての社会的責任を遂行すると共に、この地球がバランスの取れた健康体であり続けるため環境の維持向上に万全の配慮と不断の努力を行います。

パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社 環境方針

当社は、「基本理念」、「人類と地球環境との共存を図る」との考え方に立ち、「パナソニック製品のマーケティング活動」ならびに「家電商品の卸販売」「修理・サービス業務」「太陽光・リフォーム・システム等に関するエンジニアリング事業」の活動を通して「お客様満足」「社員満足」を得ることを目指しています。

そのため、当社のすべての要員が一丸となって、以下の項目に基づき、環境マネジメントシステムの継続的改善及び汚染の予防を推進し、環境保護に努めます。

  1. 当社の事業活動による環境影響を評価し、重要な項目については、技術的かつ経済的に可能な範囲で目標を定め、これを実施し、定期的な見直しを行い、環境パフォーマンスを向上させるための環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。

  2. 当社の各事業場が立地する地域における法律・政令・規則・条例・協定などの法的要求事項及び当社が受け入れを決めた、その他の要求事項、並びに当社の自主基準を順守するために自らの規定を確立し順守します。

  3. 当社の事業活動を通して、環境に与える影響の中で、以下に掲げる項目を重点課題として取り組みます。

    (1)全従業員が非凡なる現場力を発揮し、本来業務を中心とした活動の展開で、お客様に商品とサービス、ソリューションをご提供し、「夢や喜び、そして深い感動」をお届けします。
    (2)廃棄物等の適切な管理並びにリサイクル等、持続可能な資源の有効利用により、環境保護に務めます。
    (3)従業員各人が「地球環境」を考え、身近なエコに取り組むことと併せて、積極的に地域貢献活動に取り組みます。

  4. この環境方針は文書化し、当社のすべての要員に周知すると共に当社公式ホームページにより広く一般にも公開します。

制定 : 2013年4月1日
改定 : 2017年4月1日
パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社
及び関連事業場
代表取締役 社長 吉清 和芳