環境基本方針

パナソニックグループ 環境宣言

私達人間には宇宙万物と共存し、調和ある繁栄を実現する崇高な使命が与えられている。
我が社はその人間に与えられた使命を自覚し、企業としての社会的責任を遂行するとともに、
この地球がバランスのとれた健康体であり続けるために環境の維持向上に万全の配慮と不断の努力を行う。

パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社 環境方針

当社は、「基本理念」、「人類と地球環境との共存を図る」との考え方に立ち、「パナソニック製品のマーケティング活動」ならびに「家電商品の卸販売」「修理・サービス業務」「太陽光・リフォーム・システム等に関するエンジニアリング事業」等の活動を通して「お客様満足」「社員満足」を得ることを目指しています。
そのため、当社のすべての要員が一丸となって、上記の「基本理念」を踏まえ、以下の項目に基づき、環境に配慮した環境経営活動の実践と社会的責任を果たします。

  1. 当社の事業活動、製品及びサービスに係る環境面での課題を認識し、環境マネジメントシステムを構築し、実施し、維持すると共に、環境汚染の予防に努め、環境パフォーマンスの向上のために環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  2. 当社の各事業場が立地する地域における法律・政令・規則・条例・協定などの法的要求事項及び当社が受け入れを決めた、その他の要求事項、並びに当社の自主基準を順守するために自らの規定を確立し順守する。
  3. 当社の事業活動、製品及びサービスに係る環境面での課題のうち、次に掲げる項目を重点課題として取り組む。
    (1)本来業務を中心とした活動の展開で省エネルギーを始めとした、環境負荷低減に努める。
    (2)廃棄物の適切な管理並びに資源の有効利用により、環境保全に務めると共に、当社の環境側面に準拠した関連法令に関する履行確保の実践のため順守チェック機能の強化を図り、「安心・安全」を実現させる。
    (3)従業員各人が「環境貢献企業」であることを認識し、EMSの取り組みについて日常業務運用への落とし込みを図り、地域貢献活動はもとより潜在したリスクを低減させる。
  4. この環境方針に基づき環境目的及び目標を設定し、各事業場が分担して実践するとともに定期的に見直しを行う。
  5. この環境方針は文書化し、当社のすべての要員に周知すると共に、ホームページ等により一般にも公開する。

制定2013年4月1日
改定2015年4月1日
パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社
代表取締役社長 吉清 和芳