シェアードサービス事業 Shared service business

パナソニックの経理ノウハウをベースとした多様性に富んだ人材が、お客様の経理実務を一手に引き受けます。

1.経理業務シェアードサービス
2.経理証憑の電子化・画像化サービス

1.経理業務本部
[経理業務シェアードサービス]

パナソニックグループの基幹システムMEGAS・EPOCHを使用し、従業員と経理業務本部が直結され、統一基準で業務を完結。
経理業務集中における業務規程の制定により、同一・同質の経理処理でローコストオペレーションを実現いたします。

【経理業務全社集中化の取組】
経理本来の専門業務へシフトするための、IT化・集中化によって経理業務本部が基礎業務を支えます。

対象業務

従業員向け金銭出納業務(現金立替・国内出張旅費・海外渡航精算・海外渡航申請・仮出金業務)
お取引先(対外・対内相手先)経費処理業務(経費請求・経費請求受入)

業務体制

多様性に富んだ人材の確保
(PFP社員・パナソニックからの出向者・同社を定年退職した経験豊富なOB社員・高いスキルをもつ派遣社員)
月末繁忙期対応のスポット契約によるフレキシブルな体制

集中化を支えるナレッジ

マニュアル

「業務手続書」に基づき、全員が同じ基準・手順で経理処理を行う

システム

●経理Navi…経理業務全社集中化における従業員向けポータルサイト
●ユーザーサポートシステム…不備伝票の対応と管理、決算完了報告書のメール発信
●日報管理システム…作業工数の集計と管理表作成

【メリット】
<内部統制レベルの向上>
業務プロセスの見直し及びシステム化対応により業務処理を全社レベルで統一化し、ITによるガバナンス強化を実現します。

<高位平準・ローコスト化>
ITに裏付けされた業務プロセスの統一により、業務そのものの標準化・統一化を実現し、効率的オペレーションと、一元管理・集中運用を可能にします。

2.経理業務本部
[経理証憑の電子化・画像化サービス]

e-文書法に基づき、パナソニックグループの経理証憑を正確・迅速に画像化保存、証憑を保管。画像化を図ることで保存効率と検索性を実現いたします。

【経理証憑画像化の取組】
証憑にまつわる作業(ナンバリング・ファイリング・監査・調査の証憑準備・証憑の問い合わせ対応など)を、証憑の画像化により削減します。

支えるナレッジ

システム

●証憑ビューア…e-文書法対応による電子証憑
●e-文書用書式…QRコード生成機能付ソフト
●スキャンアプリ…証憑電子化登録アプリ
●画像化チェック管理システム…管理No.照合チェック・電子化完了状況チェック
●保管管理台帳システム…保管箱No.等データベース管理・検索照会

実績

2006年に画像化をスタートさせ2015年に8,000万枚の画像化を達成

経理証憑画像化の取組 BEFORE(取組前) AFTER(取組後)●証憑のナンバリング&ファイリング10年保管→●証憑スキャン ●画像をサーバー保管 ●紙証憑を箱詰め保管 ●監査・調査の証憑準備→●証憑画像検索(経理社員、監査人、調査官 他)●証憑の問い合わせ対応→●(各部門で)証憑画像検索

【メリット】
<保存効率の向上>
経理伝票に係わる保管・廃棄の一連の処理を集中化し、経理業務のローコストオペレーションを実現します。

<監査がどこでも可能>
監査準備工数の削減や事前監査効率の向上、現地への出張コスト削減を可能にします。

<証憑の問合せ対応削減>
部門⇔経理の問合せが削減し、証憑の検索照会を効率化させます。また、組織再編後の証憑検索が可能になります。