展示会報告: パナソニックFAショー2007を開催

~半導体・キーデバイス組立から回路基板組立における設備を一堂に展示~

2007年12月5日から7日の3日間、横浜みなとみらい「パシフィコ横浜」にて「パナソニックFAショー2007」を開催しました。「Our Solutions, Your Value ~プロセス・設備・ソリューションの三位一体提案でお客様の事業に貢献~」をテーマに、最新プロセス提案、ソリューション提案を交えたさまざまな取り組みを紹介。

会場は、大きくオープニングステージ、マイクロエレクトロニクス ゾーン、PCBアセンブリー ゾーンの順に構成、各エリアで次のような展示を行いました。

【オープニングステージ】
『回路形成技術を核として、モノづくりプロセスを改革し、お客様の事業発展に貢献する』をミッションに掲げ、モノづくりプロセスの改革をテーマにお客様に新しい価値を提供し続ける当社のコーポレート・メッセージを紹介。

【マイクロエレクトロニクス ゾーン】
PC・モバイル等の薄型・小型・高機能化を加速させるSiP化等の3次元半導体実装技術をウエハレベルから半導体チップ実装までの流れで紹介。

また、デバイスモジュール、C4などのSMT部品とベアIC混載実装に最適なシステムの提案としてIPACシリーズを紹介。あわせて、はんだ印刷技術の応用による接着剤印刷、バンプ印刷、回路形成印刷をSPシリーズで訴求。

CM602で進化する高速モジュラーマウンターを訴求

次世代APC良品生産システム"をデモで紹介

【PCBアセンブリー ゾーン】
電子部品実装のさまざまな業界で必要とされる機能についてデモを交え、次のような各推奨システムを提案。

(1)《PC・携帯電話業界》
生産変化に柔軟に対応し、高機能・高品質を追及するCMシリーズ、進化・拡張型高速モジュラーシステム
(2)《AV・周辺機器業界》
軽い初期投資で高度なプロセス生産も可能な進化型普及モジュラーシステム、オールマイティ普及モジュラーシステム
(3)《デジタルAV・自動車電装業界》
プロセスコントロール機能の充実と良品生産を目指す次世代APC*1良品生産システム
(4)《3次元検査機》
“シングルppmへの挑戦支援"IPシリーズ
(5)《ワンプラットフォーム挿入機》
これまでの各機能を共有し高位平準化したワンプラットフォーム挿入機
(6)《高速ロータリー》
安定したスループットを実現するロータリーマウンターシステム
(7)《ソリューションコーナー》
設備の生涯サポートプログラムとして

1. 予防保全・工場診断プログラム
2. 新規開発モジュールを既存設備に水平展開するグレードアップ提案
3. 実装品質と生産性を高めるアイデア商品、電子材料

あわせて新規事業の紹介として、こうしたFA技術を凝縮した確かな信頼性と技術で、製薬業界において新薬開発における多彩なニーズに応え研究(実験)のプロセスを自動化する創薬スクリーニング装置なども展示しました。

ソリューションコーナーでは、
『トータルソリューション提案』として、設備の納入から廃棄まで、一貫したサポートプログラムを提供しお客様のお困りごとを先取り提案・解決する対応策をライフサイクルサポートプログラムとして展示。
高付加価値ソリューションをお客様に提供するためのコンサルティング、既存設備のアップグレード、ソリューション商品、予防保全プログラム、電子材料を紹介した。
併せて生産支援ソフト・システム構築による工場運営支援も含めPanasonicの総合力を提案した。

*1 APC :Advanced Process Control(各工程のプロセス結果を常に測定して得られたデータを使って、工程を制御する当社独自の技術)