展示会報告: パナソニックFAショー2010を開催

~モノづくりプロセスまるごとソリューション~

12月15日から17日の3日間TRC東京流通センターにて第9回 「Panasonic FA Show 2010」を開催しました。

今回は『Total Solutions for Manufacturing Process ~モノづくりプロセスまるごとソリューション~ 』をテーマに各ブースでデモを交え、さまざまなソリューション提案・新技術を紹介しました。
主な展示内容を紹介いたします。

【Aブース】
Aブースは『デバイス モノづくり』『LED モノづくり』『LEDバックライト実装』の3つのコーナーで提案しました。特にパナソニックが提案する高付加価値LEDモノづくりを中心に、素子の高速加工、LED・保護素子の同時実装、接合・密着性の向上といったお客様の課題を解決するプロセス・商品を訴求しました。

デバイス モノづくりのコーナー

デバイス モノづくりのコーナー

賑わうLEDモノづくりの提案コーナー

賑わうLEDモノづくりの提案コーナー

【Bブース】
Bブースはディスプレイモノづくりを提案しました。今市場で人気が急激に上昇しているスマートフォンなどの携帯電話に使用する小型液晶ディスプレイの高速・高精度生産を中心とした商品を訴求しました。

ディスプレイ モノづくりのコーナー

ディスプレイ モノづくりのコーナー

【Cブース】
Cブースは下記コーナーでSMT&省エネ・エコの最新ソリューションを提案しました。

(1) グローバルサポート&省エネ・エコ提案

「実装工場のグローバル支援活動を展開して、全世界のお客様の設備、工場全体をまるごとご支援」を合言葉に3つの切り口でお客様へ訴求しました。

  1. 実装グローバルサポート
    当社のグローバルネットワークやソリューションの多言語対応、コンサルタントによるお客様の工場まるごと診断
  2. 実装サービス
    グレードアップについて数々のアイテム・予防保全メニュー・電子材料など
  3. 実装フロア省エネ
    お客様の実装ラインのエネルギーを見える化し、省エネ効率の高い実装ライン実現に向けた改善案
グローバルサポート&省エネ・エコ提案コーナー

グローバルサポート&省エネ・エコ提案コーナー

(2) 既存ライン増強提案

モバイル商品を中心に、セット商品のさらなる軽薄短小化、多機能性、多様性が進むなか、既存設備での対応がますます困難になってきております。そのような既存ラインの課題に対し、軽い投資で生産性・汎用性を向上させるためのソリューションを提案しました。

(3) 総合稼働率向上・良品生産提案 & 汎用性革新ライン提案

今回、NPMの新プラットフォームNPM-Wが仲間入りし、新デュアル印刷機SPD、プロセスヘッドの機能向上と併せて、NPMソリューションがさらに強化しました。このNPM最新ソリューションを3つの視点「品質」「生産性」「汎用性」でわかりやすく紹介しました。
また、実装総合システムソフトウエア「PanaCIMエンタープライズエディション」も、お客様に実際に体験いただきながら機能訴求を行いました。

グローバルサポート&省エネ・エコ提案コーナー

総合稼働率・良品生産提案コーナー