2009年2月17日

成長戦略に向けた構造改革(拠点再編)について

パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社は、経営環境の変化に対応し、今後のグローバル成長戦略を加速していくために、事業の選択と集中を進め、経営体質の強化と効率的運営を目的とした機能統合を実施し、国内拠点の再編を行います。

具体的には、実装機を中心とするFA事業において、商品力、技術力、顧客対応力を強化し、加えて内部付加価値の向上、生産性の向上を図るために、開発を中心とした拠点である鳥栖事業所の各機能を量産モノづくりの拠点である甲府事業所に集中します。これにより、実装機事業における開発・製造・販売・サービスがより密接に連携し、お客様対応スピードの向上を高めてまいります。機能移転後の鳥栖事業所は閉鎖します。

機能移転時期 : 2009年9月末完了予定
従業員の雇用 : 鳥栖事業所の従業員は移転先への異動を基本に、雇用の確保を図ってまいります。

【お問い合わせ先】

パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社 経営企画グループ
広報チーム 坂田・兼子
TEL:06-6905-5442

【会社概要】

社名

パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社

本社所在地

大阪府門真市松葉町2番7号

設立

2003年1月

資本金

150億円

事業内容

電子部品実装システム、マイクロエレクトロニクス実装システム、精密プロセス機器の開発・製造・販売・サービスおよびソリューション事業等

設立形態

パナソニック株式会社 100%出資

取締役社長

武本 義郎

従業員数

約3,400名 (グローバル連結)(2008年4月現在)

< 鳥栖事業所について >

所在地

佐賀県鳥栖市立石町長蓮441番13号

従業員数

約900名

敷地面積

44,945 m2

生産品目

電子部品実装システム、マイクロエレクトロニクス実装システム、精密プロセス機器ほか

生産開始

1991年10月

以上