新製品

2014年12月10日
パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社

高生産性と高精度を両立

変種変量生産向けプロダクションモジュラーの新モデルを受注開始

一貫システムにより多様なモノづくりに対応

品名/機種名

プロダクションモジュラー/NPM-W2

品番

NM-EJM7D

生産性

77,000cph※1

搭載ヘッド

軽量16ノズルヘッド、12ノズルヘッド、
8ノズルヘッド、3ノズルヘッド、塗布ヘッド、2D検査ヘッド

対象部品

03015※2チップ~L 120×W 90×T 30mm
03015※2チップ~L 150×W 25×T 30mm

対象基板

デュアルレーンモード:50×50~750×260mm
シングルレーンモード:50×50~750×510mm

受注開始

2014年12月より

パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社は、プリント基板の実装工程において、同一プラットフォームで、電子部品実装、検査、塗布などを行う変種変量生産向けプロダクションモジュラーの新機種NPM-W2(品番:NM-EJM7D)を、2014年12月より受注開始します。
各実装工場で生産される実装基板の生産量や使用される基板や部品の種類は多種多様で、個々の実装工場の生産形態や商品の特性に合ったモノづくりへの対応が求められています。この課題解決のためには、ユーザーが多様な機能を自由に組み合わせることにより、それぞれの実装工場のニーズに最適なモノづくりラインを構築でき、生産量の変化に対しても柔軟に対応できることが必要になります。
新型プロダクションモジュラーNPM-W2は、これらの要望に応えるとともに、軽量16ノズルヘッドなどで、生産性と微小チップ部品の実装精度を高めました。また、さらなる機能向上にも取り組んでいます。
当社は、実装工程におけるソリューションを提供し続けるとともに、TCO※3の削減にも貢献していきます。

主な特長

1.変種変量生産ラインにおける高生産性と高精度を両立
生産性10%向上※4、最高実装精度±25μm※5

2.デュアルライン生産システムで、大量生産から小ロット生産まで柔軟に対応

3.優れた機能群により、実装ラインの生産性をトータルサポート

【お問い合わせ先】

パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社
経営企画部 坂田、兼子
TEL:055-275-6786  FAX:055-275-6071
ホームページURL http://www.panasonic.com/jp/company/pfsc/

特長の詳細説明

変種変量生産ラインにおける高生産性と高精度の両立

(1) 軽量16ノズルヘッド、マルチ認識カメラの組み合わせにより、生産性を10%※4向上しました。最高タクト77,000cphの高速実装が可能です。また、デュアルレーンモードにおいても、2位置実装機能を標準装備し、小型基板のデュアル独立実装の生産性を向上しました。
(2) 装着精度を優先した実装を行うことが可能で、高い生産性が要求されるチップ部品実装においても装着精度±25μm※5のチップ部品実装が可能です。また、03015※2チップ部品実装にも対応します。

デュアルライン生産システムで、大量生産から小ロット生産まで柔軟に対応

(1) 稼働中の台車交換機能を新たに搭載したことにより、ツイントレイとの組み合わせで、独立機種切り替えが可能となりました。これにより、前後のレーンで、同一機種の基板を生産することで、大量生産に対応可能なだけでなく、前後のレーンと前後のヘッドを独立して動作させることにより、レーン毎の異品種独立実装を行い、小ロットの生産にも対応可能です。
(2) 前後のヘッドを独立して動作させる独立実装モードと、前後のヘッドを同一機種の生産に使用する交互実装モードとの組み合わせが可能で、これらを同一ライン内で組み合わせることにより、異品種基板生産時の部品点数違いによるラインアンバランス解消にも対応が可能です。

優れた機能群により、実装ラインの生産性をトータルサポート

(1) 高さ30mmまでの部品に対応することにより、部品レンジの拡大を図りました。
(2) フィーダー段取りナビソフト※6により、段取り時間を含む生産時間のシミュレーションと、最適な段取り作業指示を適切なタイミングで行うことにより、熟練度を必要としない簡単かつ確実な操作を実現しました。
(3) マルチ認識カメラは、高い生産性を維持しながら、2Dおよび3D計測※7が可能で、立ち吸着、厚み検出、表裏反転検出、リード浮き検出、ボール欠落検出など、実装品質の安定化に貢献します。
(4) 8mm薄型シングルフィーダーにより、テープの掛け替えロスを最小限に抑え、機種切り替え性を向上しました。

※1 cph:chip per hour 1時間に実装できるチップ数
※2 03015はL 0.3mm×W 0.15mmサイズのこと。03015装着対応はオプションです
※3 TCO:Total Cost of Ownership 設備などの購入から維持、管理などにかかる費用の総額
※4 当社従来品(NM-EJM2D)との生産性比較
※5 ±25μm装着対応はオプションです
※6 フィーダー段取りナビソフトはオプションです
※7 3D計測機能はオプションです

プロダクションモジュラー NPM-W2 外観写真(NM-EJM7D)

プロダクションモジュラー NPM-W2 外観写真(NM-EJM7D)