新製品

2015年6月3日
パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社

実装ラインの印刷工程に新しいソリューションを提供

スクリーン印刷機の新モデルを受注開始

業界トップクラスの高生産性とコスト削減に貢献

品 名/機種名

スクリーン印刷機/SPV

品 番

NM-EJP7A、NM-EJP8A※1

印刷サイクルタイム

10.0秒※2

受注開始

2015年6月より

パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社は、プリント基板に電子部品を実装する前工程で使用されるクリームはんだ用スクリーン印刷機の新機種SPV(品番:NM-EJP7A、NM-EJP8A※1)を今月より受注開始します。スマートフォンやタブレットPCなどのプリント基板へ電子部品を実装するラインでは、モノづくりリードタイム短縮へのニーズが高まっています。また既存設備の老朽化、工場の省エネ化、印刷材料・基板の材料費削減要請、さらには昨今の人件費高騰や労働力確保の難しさを背景に、設備の自動化がますます進み、ライン先頭の印刷工程での生産性や品質向上は重要な課題です。そうした中、従来機の性能を向上させ、さらなる高速化、高稼働、高信頼性を実現しました。当社は本製品を通じ、印刷工程における新しいソリューションを提供するとともに、お客様のTCO※3の削減にも貢献してまいります。

主な特長

1.基板振り分け機能によりお客様の生産形態にマッチした印刷スタイルを実現
2.印刷サイクルタイム10秒※2 実装ラインのボトルネックにならない高速性
3.2in1印刷機能により、少ない投資で高速デュアルレーンレイアウトを実現
4.業界トップクラスの繰返し位置決め精度を実現

【お問い合わせ先】

パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社
経営企画部 兼子 晃生
TEL:055-275-6786 FAX:055-275-6071
ホームページURL http://www.panasonic.com/jp/company/pfsc.html

特長の詳細説明

1.基板振り分け機能によりお客様の生産形態にマッチした印刷スタイルを実現

(1)デュアルレーン生産に必要な、基板振り分け機能が搭載可能です。
(2)振り分けコンベヤーの投資が不要となり、工場スペースも有効活用できます。

2.印刷サイクルタイム10秒※2実装ラインのボトルネックにならない高速性

(1)毎回クリーニングでサイクルタイム10秒を実現しました。印刷サイクル動作とマスククリーニング動作を並列処理することで、クリーニングによるロス時間ゼロを実現します。
(2)高速印刷タクトと毎回クリーニングによる安定品質を両立します。

3.2in1印刷機能により、少ない投資で高速デュアルレーンレイアウトを実現

(1)1枚のスクリーンマスクに表裏両面を製版することで、印刷機1台で表裏生産に対応します。
(2)背面機を追加することで、さらなるサイクルタイム短縮、ノンストップ機種切替も可能です。

4.業界トップクラスの繰返し位置決め精度を実現

(1)面補正機能により繰返し位置決め精度 2 Cpk ±5.0 μm 6σ を実現しました。

※1: NM-EJP7Aはメイン機、NM-EJP8Aは背面機です
※2: 基板サイズ250×165mm印刷、当社推奨印刷、クリーニング条件下、2in1印刷は除く
※3: TCO:Total Cost of Ownership
   設備などの購入から維持、管理などにかかる費用の総額

スクリーン印刷機 SPV 外観写真(NM-EJP7A)

スクリーン印刷機 SPV 外観写真(NM-EJP7A)

スクリーン印刷機 SPV 外観写真(NM-EJP7A+NM-EJP8A)

スクリーン印刷機 SPV 外観写真(NM-EJP7A+NM-EJP8A)