製品&サービス

MES製造実行システムInventoryMaster

InventoryMasterは(1) 在庫管理モジュールと(2) 工程管理モジュールで構成されるMES:製造実行システムです。原材料の発注&入出庫、製造工程、そして完成品の入出庫受までの製造現場を一元管理します。

Inventory Masterのモジュール構成

1. 在庫管理モジュール

在庫管理モジュールは、原材料在庫(購買品)、並びに完成品在庫を管理します。 倉庫現場での「ものの動き」を起点にトランザクションデータを生成し、「ものの動き」と「データ」を一元管理するのが特徴です。

在庫管理モジュールの導入は、在庫管理業務の効率化、在庫精度の向上を図ります。原材料・完成品の受入日を基にしたロット番号を割り振ることで、ピッキング時の先入れ先出し管理を実行します。また、製造ロットと連結することにより、原材料ロット~製造ロット~完成品ロットのトレーサビリティー情報を提供します。

【購買管理機能】

  • 発注書発行
  • 納品スケジュール管理
  • 受入&検収機能
  • バーコード生成&発行機能
  • 返品管理機能

【在庫管理機能】

  • 原材料&完成品 入庫管理
  • 在庫調整機能
  • 原材料 ピッキング指示
  • 原材料 出庫管理
  • 倉庫移動管理
  • 在庫棚卸し管理

【出荷管理機能】

  • 出荷スケジュール管理
  • 出荷指示管理
  • 完成品 ピッキング&出庫管理
  • 返品管理

2. 工程管理モジュール

工程管理モジュールは、(1) 工程在庫管理、(2) 工程進捗管理、(3) 製造関連情報収集を行います。製造現場に配置された無線ハンディーターミナルがリアルタイムに収集した各種情報を基に、製造現場の見える化を図ります。

(1) 工程在庫管理
工程在庫管理は、製造現場の工程在庫を照会する機能です。品目コード、作業区、作業指示番号等の絞込みにより、該当する工程在庫情報が抽出されます。

(2) 工程進捗管理
工程進捗管理は、リアルタイムの工程進捗を紹介する機能です。作業指示番号、品目コード、作業区等の絞込みにより、該当する工程進捗情報が抽出されます。また、業務アラーム照会機能により、例外処理発生時の速やかな情報共有が可能です。

(3) 製造関連情報の収集
無線ハンディーターミナルを使用することで、バーコード読み取り、タッチパネル入力などの操作から、製造開始&終了日時、担当作業者情報、機械情報、製造実績(OK & NG)等をリアルタイムに収集します。また、NG品発生時、機械ダウン発生時には、NG理由コード、機械ダウン理由コードのバーコード読み取りが可能です。

【製造管理機能】

  • 作業指示書作成、もしくは作業指示データインポート
  • 作業指示リスト
  • 製造開始 / 終了 -無線ハンディーターミナル経由
  • 製造実績(OK & NG) -無線ハンディーターミナル経由
  • 不良原因 -無線ハンディーターミナル経由
  • 作業者管理 -無線ハンディーターミナル経由
  • 機械ダウンタイム&原因 -無線ハンディーターミナル経由

【工程進捗管理機能】

  • 工程進捗照会
  • 業務アラーム照会

【工程在庫管理】

  • 工程在庫照会

【分析ツール】

  • 製造分析
  • 機械稼働状況

3. InventoryMaster導入効果

  • 在庫精度の向上:正確でリアルタイムな在庫関連データの収集は、在庫管理業務の精度向上を図ります。
  • 業務のポカ除け:バーコード検証(例:指示データvs. 読み取りデータ)を実行することにより、在庫&工程管理業務における人的ミスの発生を防止します。
  • 製造現場の見える化:製造関連情報(例:開始&終了日時、機械情報、作業者情報、製造実績、不良品情報等)のタイムリーな収集により製造現場の見える化を図ります。
  • 業務改善:パッケージの持つ標準業務プロセスを用い、属人的な業務運用から脱却することで、業務全体の改善を図ります。
  • 顧客満足:精度の高い在庫&工程管理業務の実行は、人的ミスの発生を防ぎ、より高いレベルの顧客サービス提供が可能です

関連リンク

お問い合わせ