先輩社員の声

山崎 綾哉

韓 芳

白川 耕平

仕事を通じて成長し、
社会に貢献していきたい

 

山崎 綾哉

2014年入社
情報理工学研究科 情報理工学専攻 修了

入社を決めた理由

まずは、学生時代から画像処理やカメラに関する研究を行っており、その経験を活かせると思ったからです。
次に社内における技術者の比率が高い会社であることも技術者を目指す自分にとって合っていると思いました。
パナソニックグループに属しているということも決め手になったひとつです。

あなたにとって「仕事」「会社」とは?

仕事は自分が成長していくための手段です。そして会社は自分が成長していくための土台となる環境を与えてくれる場であり、また成長した自分を社会に還元していくための場所だと思っています。

現在担当している仕事内容

車載用LSIの制御ソフトウェア開発を担当しています。パナソニック全体として力を入れている分野であり、要求分析、ソフトウェア設計、実装、評価までを行っています。今は実際の商品ではなくデモ品や試作品の担当が多いのですが、後の商品開発のためには必要不可欠な開発であり、やりがいと責任を持って業務を推進しています。また、最先端技術やソフトウエアだけでなく、ハードウェアに触れる機会が多いのも魅力の一つです。

仕事のやりがい

私は車載用LSIの中でもカメラや画像に関する機能を担当することが多いので、自分の作成したソフトウェアがLSI上で動作して、意図通りの映像が表示された時の達成感は他では味わえないものだと思っています。

休日・アフター5の過ごし方

買い物をしたり友人と遊びに行くこともありますが、休日は、比較的家でゆっくり体を休めるようにしています。くつろぐ時間を持つことで、リフレッシュすることができ、来週からまた頑張ろうというエネルギーが沸いてきます。

将来の夢は何ですか?

まだまだ周りの先輩方に助けていただきながら業務を進めていますが、いつかは自分の考えたアルゴリズムを売りにした製品を開発できるような技術者になりたいと思っています。そのためにも業務を通じて様々な技術を吸収し、1日も早く夢を実現させたいと思っています。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動は足で稼ぐものです。

HPや会社概要を眺めていてもよく分からないことが多く、説明会に参加してこそ初めて分かることがたくさんあると思います。実際にその会社で働いている人の話を聞くことでしか、自分がそこで仕事をする姿を想像する事は出来ないと思いますので、ぜひ積極的に説明会に参加して、社員の方々と話をしてみてください。