ニュースリリース・トピックス

News Release 2017年2月17日

世界初 フルデジタル溶接電源“融合型”ロボット

Super Active TAWERS
発売

TAWERSがTAWERSを超える

(約72KB)

新製品

パナソニック溶接システム株式会社は、ワイヤ送給を高精度制御することで大幅なスパッタ低減を実現したActive TAWERSの進化版として、『Super Active TAWERS』を2017年3月13日より発売します。

品名

Super Active TAWERS

希望小売価格(税別)

オープン価格

工場出荷予定日

2017年3月13日

月間生産台数

150台

自動車業界をはじめとするアーク溶接市場ではさらなる高生産性・高品質溶接が強く要望されています。本製品は溶接電源融合型ロボット「TAWERS」のトーチ先端に装備したサ-ボプルフィーダの応答性向上による高精度送給と高速波形制御との相乗効果を進化させ、適用電流域の拡大及び短絡回数の高周期化により、溶接速度の高速度化及びさらなる低スパッタ化を実現しました。

また、地球温暖化防止のために車体の軽量化が要望されており、適用素材のマルチマテリアル化が加速しています。特に入熱の影響を受けやすい高張力鋼板等に対応するために、新入熱制御法を開発し、溶接現場でのお困りごとであるギャップなど外部要因に対する裕度の拡大を提案させていただきます。

これらにより、アーク溶接ロボット分野での高生産性および高品質溶接の両立を図り、「TAWERSシリーズ」の更なる普及を目指していきます。

特長

~TAWERSがTAWERSを超える~

1.

高生産性:適用電流域の拡大及び短絡回数の高周期化により高速溶接が可能

2.

マルチマテリアル化:新入熱制御法により高張力鋼板等への溶接裕度拡大

3.

多様な溶接特性:ソフトウェア追加により多様な溶接特性の拡張が可能

問合せ

パナソニック(株) 溶接システム総括部 溶接システム企画課  菊地 成享
電話 06-6866-8556(直通)
ホームページ URL http://www.panasonic.com/jp/company/pws.html

【開発の背景】

アーク溶接ロボットの主力カスタマである自動車業界をはじめ、溶接市場ではさらなる高生産性・高品質溶接が強く要望されています。このような中で、スパッタの発生を抑制する高品質溶接と高速溶接を両立する溶接ロボットシステムの要望が高まってきています。また、車体軽量化を目的とした適用素材のマルチマテリアル化、特に高張力鋼板等に対する溶接裕度拡大の要望も加速しています。当社では大幅な低スパッタを可能としたActive TAWERSをさらに進化させ、お客様のご要望にお役立ちできる新たなソリューションを提案し、「ものづくり」における付加価値の追求を進めて参ります。

【特長】

1.

高生産性:適用電流域の拡大及び短絡回数の高周期化により高速溶接が可能

トーチ先端に装備したサ-ボプルフィーダの応答性をさらに向上することでワイヤの正逆送制御を高精度化し、フルデジタル電源融合型ロボット「TAWERS」独自の高速波形制御との相乗効果をより一層進化させることで、適用電流域の拡大(50A~350A)と短絡回数の高周期化を実現しました。 これにより、低スパッタ化と高速溶接による生産性の向上が可能となります。

2.

マルチマテリアル化:新入熱制御法により高張力鋼板等への溶接裕度拡大

特に入熱の影響を受けやすい高張力鋼板等に対応するために、入熱を制御する『HBC制御』(Heat Balance Control)を開発しました。この『HBC制御』により、溶接ワークへの入熱をコントロールし溶接現場でのお困りごとであるギャップなどの外部要因に対する裕度の拡大を実現します。(オプションソフト対応です)

3.

多様な溶接特性:ソフトウェア追加により多様な溶接特性の拡張が可能

軟鋼板や高張力鋼板に用いられるCO2ガスあるいはMAGガスの溶接特性に加え自動車の排気系部品で使用されるステンレス鋼板に対応する溶接特性にも適応しています。また、深い溶込み用のHot Activeにつきましても、標準搭載となりますので、用途に応じて適正な溶接が可能となります。

なお、現在ご使用いただいておりますTAWERSにつきましても、ユニット追加およびソフトウェアの更新をしていただくことで、『Super Active TAWERS』としてご使用いただけます。

【需要動向】

※下記台数はアーク溶接ロボット計(グローバル市場)

2014年度実績
(前々年度実績)

2015年度実績
(前年度実績)

2016年度
(当年度見込み)

2017年度
(来年度見込み)

21,449台

19,241台

19,300台

20,300台

(2014年度、2015年度実績は、日本ロボット工業会データを引用、見込みは当社予想)

【定格仕様】

項目

定格・仕様

品名

Super Active TAWERS

適用ワイヤ材質

軟鋼、SUS

適用ワイヤ径

0.9mm、1.0mm、1.2mm

適用ロボット

TMシリーズ、TLシリーズ

以上