環境マネジメント

環境の取組を先導できる人材を育成し、環境リスクの低減と環境への貢献を実践します。

当社では、合併設立以前の2003年より、環境基本理念、環境方針のもと全社に環境保全体制を構築し、事業活動や製品による環境影響について継続的に調査・評価を行なうことにより、著しい環境影響を及ぼす事項を明確にして、環境リスクの低減と環境貢献に取り組んでいます。 また、これらの環境の活動を先導する人材を育成するため、従業員全員に環境教育を実施しています。

環境マネジメントシステム ISO14001

認証会社 : 株式会社 日本環境認証機構(JACO)

登録番号 : EC11J0013

登録日 : 2003年2月6日

審査登録証&審査登録証付属書

人材育成

環境活動の基盤づくりとして、従業員全員に対して環境教育を行っています。

1. パナソニックグループ 全社教育の推進

パナソニックグループ環境教育体系に準じて、「e-ラーニングシステム」等を導入し、全従業員に対する環境教育を徹底し、環境意識の啓発を図り、取組み強化を進めています。

パナソニックグループ環境教育体系

2. 環境専門教育の推進

「廃棄物管理研修」や「化学物質管理研修」など、専門分野毎の研修会を実施しています。

研修風景