採用Q&A

Answer

Q.01:残業はどのぐらいですか?

A.01:社平均で、月30時間程度です。
1日平均にすると1~1.5時間程度になります。ただし、職種によって変動があり、例えば営業は月末に、システムエンジニアはプロジェクトの納期が近づくと残業が多くなります。特に、年度末が近づく2~3月は様々な仕事が集中しますので、通常月よりも増えます。その分、毎月定時退社日を設けたり、比較的閑散期に年休を取得するなど、メリハリのある働き方をしています。

Q.02:休日はしっかり取れますか?

A.02:会社としてしっかりと取得推進しています。
基本的に土日祝祭日は休みで、年間休日は126日あります。年末年始やGWなどは連続休暇となりますし、時季を問わず個人で自由に選択して年間5日の連続計画年休を取得する制度もあります。また、お客様対応などで休日出勤が発生する場合は、必ず代休を取得するよう決められています。

Q.03:配属(職種)・勤務地は希望できますか?

A.03:本人の希望を尊重しますが、必ずしも希望に沿えるとは限りません。
一番のベースは本人の適性・育成の観点と、部門からのニーズです。入社後に個人面談を実施して希望を聞く場を設けていますので、どんなことにチャレンジしたいのか、具体的に話してください。最終的には人事が総合的に判断して決定しますが、気持ちが伝わると思います。また、年に数回、上司とキャリアプランを話し合う面談があります。すぐに希望が叶うことは難しいかもしれませんが、今後の育成に向けて考慮されます。なお、異動は何年毎などの定期的なローテーションではなく、新規事業や重点事業の推進、また昇格のタイミングなど本人の育成に伴って行われます。

Q.04:社宅はありますか?

A.04:独身寮・社宅があります。
職場まで遠くて通勤ができない方のために、独身寮や社宅を用意しています。入居条件は、実家・自宅から通えない場合(Door TO Doorで2時間以上)です。

Q.05:入社前に取っておくべき資格などはありますか?

A.05:取得しなければならない資格等はありません。
もちろん勉強やボランティア、資格取得などに一生懸命に取組む前向きな人は歓迎します。またICTやネットワークの基礎知識を取得するということで、ITパスポートなどを勉強しておくことはお勧めします。なお、日々使うわけではありませんが、一般的なスキルとして、更に自らの選択肢を広げる意味でも英語は勉強しておいてください。

Q.06:文系出身ですが、システムエンジニアを希望しても良いのでしょうか?

A.06:文系出身者のシステムエンジニアもいます。
入社後、ICT基礎研修もありますので、努力する気持ちがある方であれば問題ないと考えています。「ものをつくる前にまず人をつくる」という考えのもと、人物面を重視した採用活動を行っており、 文系だから採らないという考えはありません。

Q.07:社員の中で女性の割合はどのくらいですか?

A.07:現在の女性比率は 全体の約15%程度です。ただし、特に最近は若手人材を積極的に採用しており、20代の女性比率は約30%と増加傾向にあります。

Q.08:女性が働きやすい環境は整っていますか?

A.08:人にやさしいパナソニックグループの手厚い福利厚生制度を活用して、女性も安心して働いています。産前産後休業はもちろんのこと、育児休業、育児短時間勤務など妊娠・出産・育児に関する制度はきちんと整備されていますし、実際にこれらの制度を利用して働いている社員も数多くいます。

Q.09:社内の雰囲気はどんな感じですか?

A.09:一言で言えば「アットホーム」です。
社内は自由にものを言える雰囲気があり、新入社員も堅苦しい思いをすることはないと自負しています。そのひとつの例として互いに呼び合う場合の呼称について、私たちは上司であっても「さん」付けで話をしています。

Q.10:会社の特長、たとえば強みはどんなところですか?

A.10:パナソニックのプロダクトをベースにトータルなソリューション提案を行えるところです。強みの一つは、他社に先駆けて先進的な商品を開発するパナソニックの技術力、もう一つは、その商品をお客さまのニーズに合わせた最適なシステムとして提供できる組織体制です。パナソニックグループには、必要な改革は大胆にすすめ、新しいことにチャレンジしていく社風があります。