新入社員企画

2015年度入社社員が取材『さまざまな社員の働き方』

女性には、結婚、出産、育児などのライフイベントが多くある。
システムソリューションズジャパンカンパニーで仕事と家庭を両立させながら
働いている岡田さんにその秘訣を聞いた。

産休・育休後に異動を希望

岡田 2010年に入社してからずっと経理の仕事をしています。 2013年に結婚、2014年12月から2016年4月まで産休・育休を取得し、職場復帰をしました。 休業前は時期によっては残業を避けられない部署にいたのですが、復帰後は自分で時間管理のしやすい部署へ異動をさせてもらいました。

入社後の経歴
お昼休みは同僚たちと外へランチに行くことが多いです。

職場の理解

岡田 部署異動以外にも、色々と配慮をしてもらっているので、理解のある職場だと感じていますね 。妊娠中は「電車の混雑を避けて少し遅く来ても良いよ。」と声をかけてもらいました。また、復帰2日後に子供の発熱で急に出社ができなくなった際にも「これから何度もあることだと思うけど、気にしないでね。」という優しい言葉もかけてもらい、申し訳ない気持ちが和らぎました。上司も周りの方もお子さんがいたりするので、理解のある方が多くとても助かっています。

システムソリューションズジャパンカンパニーの産休・育休制度
土日はよく公園で遊んでいます

仕事と家庭をうまく両立する秘訣

岡田 仕事では、日々の引継ぎ・情報共有をしっかりすることを意識しています。もし、急に出社できなくなったときに職場に迷惑をかけないよう、自分でできる対策は可能な限り行うようにしています。 家庭では、家事は頑張りすぎず適度に手を抜いています。あとは、主人と協力することで乗り越えていますね。

みなさんへのメッセージ

岡田 私が就職活動をしていたときは、女性の働きやすさや制度にそれなりにこだわりつつも、「将来、自分は出産後も働くのだろうか」と疑問に思っていました。ですが、実際にその境遇になり、しっかりと制度のある会社に入ってよかったと思っています。 子供を保育園に預けて働くのは楽ではないですが、自分の仕事を持って働くことは張り合いがありますし、自分の自信にもつながっています。 様々な働き方があると思いますが、男女問わず、こういったライフイベントも想像しながら、自分にあった仕事・会社を見つけてください!

インタビュー写真