保守・メンテナンス 保守・メンテナンス 現場の声をキャッチし常に最善を提供する

名前   井本至
職種   保守・メンテナンス
地域   首都圏(佐江戸)
先輩社員 西山大介

井本至

ここでは井本さんが、保守・メンテナンスのやりがいや魅力を紹介します!
お客様は私たちが納入したシステムや製品を長く、使い続けて下さいます。
突然のトラブルが起きたら?新たな課題が発生したら?
BtoB事業を行う私たちのお客様のその先には住民やエンドユーザーがいます。
システムが停止したり、故障したりしたら一大事。
そんなお客様のシステムを予期せぬ不具合から守るのが私たちの保守・メンテナンス部門の役目です。
西山さんと井本さんにPSSJの保守・メンテナンスの特徴をお聞きしました!

[インタビュアー:小島]

同期の井本さんに聞きました! Q1 どのような業務を担当していますか?

井本:「官公庁向けビデオリンクシステムの設置・保守管理です。ビデオリンクシステムとは、裁判の際に証人が法廷以外の場所で裁判に参加出来るシステムです。パナソニックのディスプレイやカメラなどを組み合わせたシステムの設置や保守を担当しています。システムや機器の設置・保守だけでなく、全国でお客様のシステム・機器の定期点検をおこなう作業員をまとめたり、指示を出したりすることも大切な仕事です。」

同期の井本さんに聞きました! Q2 入社して感じたギャップはありますか?

井本:「保守・メンテナンスはシステムや機器に関わっている時間が長いとイメージされるかもしれませんが、お客様との関わりはソリューション営業よりも長いこともあります。お客様のシステムの安定稼働を支えるために、定期点検やメンテナンスを通してお客様のサポートを継続的に行います。意外だと思われるかも知れませんが、お客様との会話の中から新たなご要望をお聞きすることもあります。ご要望を聞くのはソリューション営業に限らないのでPSSJはどの職種でもコミュニケーション能力が必要ですね。」

同期の井本さんに聞きました! Q3 入社して約1年、成長したことはありますか?

井本:「この1年で、苦手だった電話対応やお客様との会話から要望や困っていることを良く聞き出せるようになったと思います。始めは電話を取ることをためらうほど苦手でしたが(笑)今は、お客様から電話で相談されることも多いので、積極的に電話に出られるようになりました。お客様の問題を早急に解決できるよう、心掛けています!」

小島:「研修では電話応対の練習をしたこともありましたね。お客様のためにしている行動が、コミュニケーションスキルの向上に繋がる・・・とても素敵ですね!保守・メンテナンスはお客様のサポートを提供する部門だからこそ、井本さんの言葉から『お客様第一』の思いが非常に伝わりました!」

先輩社員の西山さんと同期の井本さんに聞きました! Q4 仕事のやりがいとは?

西山:「全国でシステムの設置・保守作業をする作業員が、ミスなく安全に作業出来るような手順やしくみ作りを私たちが主体となって出来ることです。お客様や作業員から感謝されたときは嬉しく感じます。」

井本:「確かに現場をまとめ、先導出来るというところは責任も感じますが、とてもやりがいを感じます!まだ2年目なので知識は浅いですが、一日でも早く!少しでも多く!知識を身につけて、全国の作業員のためにより良い作業工程の考案にも関わっていきたいです。」

小島:「お客様に密着して全力でサポートしたり、全国の作業員をまとめ、先導していったり・・・いろいろなコミュニケーションの取り方が必要で、学べることもたくさんありそうです。同期でも一人ひとりが色々な思いを胸に働いているので、こうやってインタビューをすると非常に刺激を受けます!同期98人のうちの誰かと仕事をするのが今から楽しみです!!」

先輩社員:西山大介/新入社員:井本至

先輩社員の西山さんと同期の井本さんに聞きました! Q5 PSSJの魅力とは?

西山:「パナソニックのブランド力を生かし、誰もが知っているような大手のお客様に対して新たな商品・システムを、自ら学びながらソリューション事業を展開できるところです。」

井本:「パナソニックのさまざまな商材を組み合わせることで、お客様に新たな価値を提供できるところはとても魅力的です。また、新技術にも関わることも出来るので、非常に勉強になります。特に、私のいる部門はさまざまな業界のお客様を担当しているので、色んな商材に関わります。機械いじりが好きな私にとっては新しい発見も多く、とても楽しいです!」

Q6 対談を終えて・・・

井本:インタビューをさせて頂いて、やはり保守・メンテナンスは現場とお客様に一番長く関わっていく部門だと改めて感じました。だからこそ、コミュニケーション能力を高くもち、お客様の要望に沿った提案を出来るような社員になりたいと思いました!