今再び脚光を浴びている働き方変革。しかしながら、将来のために自らが変わらなければならない、と考え着手している企業は少ないのではないでしょうか?私たちは、働き方を変えるためには、まずは現状の働き方を見える化し、目指すべき姿の実現に向け、具体的なPDCAサイクルを回し続け、それを普通の働き方として定着させることが必要であると考えています。そして、画一的なツールや制度の押し付けではなく、それぞれの働き方に合ったアプローチをする、働く人の心情に寄り添ったソリューションだからこそ、自らの意識を変え、変革を実現することができるのだと考えています。

モバイルワーク促進

デスクトップ、アプリケーションのクラウド化

デスクトップ、アプリケーションのクラウド化

会社支給のノートPCや社員個人のタブレットなど、すべての端末を集中管理。
業務外アプリケーションの利用禁止や万が一の盗難・紛失の際のロックも可能。また、仮想デスクトップによって、OS・アプリケーションなどの差異を気にせず、自宅などでも業務継続可能。

仮想デスクトップ

仮想デスクトップ

  • OSなどの違いを気にせず業務継続可能
  • たとえば、自宅のWindowsマシンから社内のCADマシンを操作するなど
EMM

EMM

  • EMM(エンタープライズモバイル管理)の仕組みを使用した集中管理
  • 情報漏えい・不正利用防止を徹底しながら、ぞれぞれの端末の特性を伸長したビジネス活用を実現
BYOD

BYOD

  • 社員個人のデバイスをセキュアで快適に業務活用
  • 業務に関係ないSNSやアプリケーションなどシャドーITを防止

質・量に優れた情報共有で機動力強化

質・量に優れた情報共有で機動力強化

統合コンテンツ管理システムにデータを集約し、遠隔地から自由に引き出し、セキュアに管理。
営業や提案活動に必要な機動性と表現力を高め、ビジネス機会を最大化。
また、電子フローシステムやクラウド電話帳でコミュニケーションの迅速化に貢献。

統合コンテンツ管理「CrossLead」

統合コンテンツ管理「CrossLead」

  • PPT、Word、Excel、画像、動画、音声などすべてのコンテンツを一箇所に収納
  • ファイル名のほか、タグ情報で検索可能
グループウェア「GlobalFamily」

グループウェア「GlobalFamily」

  • 文書管理、ワークフロー、ポータルのシームレス連携で情報周知の徹底と意思決定迅速化に効果を発揮
クラウド電話帳

クラウド電話帳

  • Webベースの電話帳アプリケーション
  • スマートフォンの電話帳と社内システムの電話帳を統合し、利便性とセキュリティに優れたコミュニケーション環境を構築

ワークプレイス変革

フリーアドレスオフィス

フリーアドレスオフィス

社員が携帯するビーコンで位置情報を把握することで、対話したい人とすぐに対話ができるフリーアドレスオフィスを実現。
作業に集中したい時、複数メンバーで意見交換しながら協働したい時など、仕事のモードにあったオフィス空間を自分自身で演出。
さらに、在席や会議時間などから、現状の働き方を数値化することで、仕事に潜むムダの特定にも効果的。

センサー発信機・受信機設置

センサー発信機・受信機設置

  • 軽量・小型のビーコン(約5g)から発信されるセンサー情報を正確にキャッチするために、受信機をオフィス内に最適配置
PDCAサイクルの明確化

PDCAサイクルの明確化

  • 現状の働き方を数値化したうえで、目指すべき姿に向けた具体的なアクションプランを設定
  • 普通の働き方として定着するまでPDCAサイクルを継続
全社無線LAN

全社無線LAN

  • セキュアで高速なネットワーク環境を構築

遠隔コミュニケーション

遠隔コミュニケーション

Web会議システムなど遠隔コミュニケーションツールを使い、社内のスタッフ、社外のパートナーや顧客といつでも対話。
ベテラン社員のアドバイスや専門家の知識を共有することで、時間・距離、さらに経験の差を越えて、高品質の業務レベルを維持し、営業機会損失を防止。

Web会議システム「リアルタイムコラボレーション」

Web会議システム
「リアルタイムコラボレーション」

  • 映像・音声・資料を共有しながら複数拠点間で対話が可能
  • 対話相手のデスクトップ環境の遠隔操作も可能
クラウドプラットフォーム

クラウドプラットフォーム

  • 映像・音声・資料など、帯域を必要とするデータも快適にできるクラウド環境の構築
リモートアクセス

リモートアクセス

  • 営業資料などの機密情報もセキュアで高速なネットワーク環境下で安心して共有

健康経営支援

生活習慣病の予測や活動レポートの提供

生活習慣病の予測や活動レポートの提供

IoT、IoH技術を使って、仕事中心の現代人の健康・生活改善を応援。
社員が着用・携帯する生体センサーやスマートフォンから、運動量、摂取カロリー、睡眠状態などの情報を収集・分析し、生活・健康改善に向けた気づきを提供。
生活習慣病の予測や活動レポートの提供により、社員本人の意識を高め、改善に向けた自発的な取り組みを促進。

ウェアラブル端末の選定

ウェアラブル端末の選定

  • 着衣型、腕時計型などさまざまな種類の生体センサーの中から最適なものを選定
生体情報や検診データの収集・分析

生体情報や検診データの収集・分析

  • センサー情報や検診データなど、複数の形式のデータを一元管理
健康改善に向けたPDCAサイクル

健康改善に向けたPDCAサイクル

  • 収集・分析したデータをレポートで提示
  • 社員自身が振り返り、気づきを得ることで、取り組みを持続

現場業務担当者の安全・健康管理

現場業務担当者の安全・健康管理

着用型のセンサーを使って、ドライバーや点検・工事作業員などの体の状態を常時モニタリング。
体温・血圧・眠気などの状態・変化を見守り、異常を検知した場合は、本人にアラートで通知し、危険を回避。

ウェアラブル端末の選定

ウェアラブル端末の選定

  • 着衣型、腕時計型などさまざまな種類の生体センサーの中から最適なものを選定
生体情報の蓄積・分析

生体情報の蓄積・分析

  • 複数のセンサー情報を一元管理し、グラフなどに変換することで、直感的な理解を促進
クラウドプラットフォーム

クラウドプラットフォーム

  • 現場と本部を結び、常時正確なセンサー情報を把握できるクラウド環境を構築

パナソニック ソリューションテクノロジー 事業領域