「2017 Japan IT Week 春」 出展のご案内: データを味方にしてビジネスを変える 「見える化」から「価値化」への実践術

本イベントは終了いたしました。 多数のご来場ありがとうございました。

2017年5月10日(水)~12日(金)、東京ビッグサイトにて開催される展示会「第6回 IoT/M2M展 春」(総称:2017 Japan IT Week 春)に出展します。

パナソニックブースでは、データを使って工場や点検現場の業務改善に成功した企業や、働き方変革・健康経営をキーワードにIoTを活用している企業の事例について紹介します。これまでの出展では、主にデータ収集・分析手法に重きを置いてきましたが、今回は、さらにテーマを深化させ、データ分析によって見える化された結果を用いた、意識・行動変容につなげるための実践術を提案します。たとえば、BIツール「Tableau」を使用し、さまざまなグラフやマップ形式の中から、分析の切り口・対象者に合わせた最適な表示形式を選ぶことで、視覚的・直感的理解を促進し、仕事の仕方を変えることに成功した事例などをご紹介します。

さらに、AIスーパーコンピューター「NVIDIA DGX-1」を用いたディープラーニングも初出展。パナソニックのデータサイエンティストが持つ知見や、お客様の環境・要件に合わせた提案・設計のノウハウ、そして「NVIDIA DGX-1」によってさらに高速化・高精度化が進む分析技術を生かしたソリューションを紹介します。
※ パナソニックでは、2017年4月に、米国NVIDIA社とGPU(グラフィックス処理ユニット)コンピューティング分野でのパートナー契約を締結。

いずれの展示も、見える化の真髄に迫り、データを情報に、さらに価値あるものに変えていくためのヒントとなる事例をお届けします。
皆様、ぜひ、パナソニックブースにお立ち寄りください。

出展内容

ICT基盤ゾーン

ICT基盤のイメージ

■ 高速・高精度のディープラーニング処理技術
サーバー250台分に匹敵するパフォーマンスを発揮
「AIスーパーコンピューター NVIDIA DGX-1」

■ 変革を支えるICT基盤
クラウド、IoT、ビッグデータ分析など最新のICT技術と設計・構築・運用ノウハウで、変革を加速させるインフラ環境を提供

ICT基盤ゾーンの出展概要図

産業・製造IoTゾーン

産業・製造IoTのイメージ

■ 生産現場主導デジタル変革
時々刻々の生産状況をつかみ“カイゼン”力強化
「帳票電子化&BIツール」

■ 点検現場のワークスタイル変革
タッチで点検即開始、効率のよいスマート点検を実現
「NFCモバイル点検・検針」

働き方変革IoTゾーン

働き方変革IoTのイメージ

■ 働き方・業務プロセス変革
ヒトやモノの動きから改善のヒントを見つける
「所在管理」「動線分析」

■ 心と体の健康支援
効果が見えるから続けられる。健康ホワイト企業への近道
「健康経営支援 IoH・クラウドプラットフォーム」

■ 膨大かつ多様な収集データを分析
素早い分析と組織全体での活用で、ビジネスを強化
PDFファイル: 「BIツール Tableau」

開催日時

2017年5月10日(水)~12日(金) 10時00分~18時00分 ※終了

会場

東京ビッグサイト (西3ホール)
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 (新しいウィンドウ 地図はこちら

主催

リード エグジビション ジャパン株式会社

参加費

招待券持参により無料
※ 招待券は、公式サイトからお申し込みください。

公式サイト

当社出展ブース

小間番号:西16-47出展位置はこちら

出展商材

招待券は、公式サイトからお申し込みください。

当社出展ブース

小間番号:西16-47

招待券は、公式サイトからお申し込みください。

お問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
「2017 Japan IT Week 春」 展示会事務局
電話番号: 03-6403-5874

※ 記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。