名刺管理ソフト「名刺読取革命Lite」

たまった名刺を住所録としてラクラク管理!

名刺読取革命Liteとは?

名刺専用のOCRエンジンを搭載し、高精度な文字認識を実現!

パナソニックの高精度OCRエンジンを名刺用にチューニングし、名刺管理ソフト「名刺読取革命」が誕生しました。「名刺読取革命Lite※1」は、スキャナーのバンドルソフト※2として開発された、製品版「名刺読取革命」の機能制限バージョンです。見やすく使いやすい画面構成なので、初めての方でもカンタンに名刺管理が始められます。

また、多彩な読み込み機器にも対応しており、スキャナーはもちろん、デジタルカメラやカメラ付き携帯電話などから手軽に名刺を読み込むことができます。読み込んだ名刺は、文字認識(OCR処理)を行うことで検索可能な名刺データとして管理できます。

おすすめポイント

※1 本ソフトウェアは、バンドルソフトとして開発されたため、販売はいたしておりません。
機能制限のない最新版「名刺読取革命Ver.2」をご利用になりたい場合は、こちらをご覧ください。

※2 本ソフトウェアがバンドルされている商品は、こちらをご覧ください。

※3 本機能は、「名刺読取革命Lite」のVer.2以降で対応しております。
お使いの「名刺読取革命Lite」のバージョンを確認するには、こちらをご覧ください。

新着情報

2015年8月26日

Windows 10に対応しました。

製品版「名刺読取革命Ver.2」では、機能面・操作性がさらにパワーアップ!

英語名刺やQRコード認識の対応をはじめ、社内LANによる名刺情報のデータ共有機能など、多彩な便利機能を搭載しています。
製品版「名刺読取革命Ver.2」の無料体験版をぜひお試しください。

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。