見やすく使いやすい

登録画面

「名刺読取革命Lite」は、名刺画像を取り込んで文字認識(OCR処理)を行い、データベースへ登録することで、名刺画像とともに添付画像・名刺データの一括管理ができます。

登録画面

1 自動補正機能

横書き・縦書き、どちらの名刺でもOK!
名刺画像の傾斜角度を検出し、自動補正します。

2 多彩な画像編集機能

範囲指定をして、画像の部分的な修正(消去・色の反転・トリミング・ノイズ除去・長方形化など)ができます。

3 指定矩形認識

再認識させる範囲を設定し、氏名、会社名などの項目を指定すると、正しい項目に名刺データを表示できます。

4 フリガナや住所の修正もスムーズ!

項目ごとにリストボックスから候補を選択して修正することができます。

※ 画像の状況によっては、完全に補正できない場合があります。

検索画面

登録された名刺データは、検索画面で氏名別・会社名別に切り替えて表示できます。

検索画面

1 検索機能

社名、人名、アドレスなどのおおまかなキーワードや、登録日から検索し、候補を表示します。また、同姓同名検索もでき、重複データの修正が簡単に行なえます。

2 リスト表示・サムネイル表示

リスト表示では、登録データの一覧を表示します。サムネイル表示では、名刺画像の一覧を表示します。

3 添付画像表示

名刺画像と一緒に、顔写真やビジネスに関する写真(商品写真・地図・建物写真など)を添付し表示できます。

4 簡単操作

メールアドレスボタンをクリックすると、メールソフトが起動し、メールを送信できます。また、URLボタンをクリックするだけでブラウザーが起動し、Webページを表示します。

見出しカスタマイズ

検索画面では、以下の手順で見出しをカスタマイズできます。
検索条件を指定して新たに見出しを作成したり、編集することが可能です。

手順1 メニューから、[表示]-[見出しカスタマイズ]を選択します。

または、見出しカスタマイズ ボタンをクリックします。

見出しカスタマイズ(実行前の画面)

手順2 検索条件を設定します。

下図の設定画面では見出し項目名を「所在地_東京」とし、条件設定(条件1)では「自宅および勤務先の住所が東京都」に該当する名刺データを検索するように設定しています。

見出しカスタマイズ(編集画面)

手順3 見出しが追加されます。

見出し「所在地_東京」が新たに追加され、その見出しの中に検索条件に該当する名刺データが表示されます。

見出しカスタマイズ(実行後の画面)

特長

製品版「名刺読取革命Ver.2」では、機能面・操作性がさらにパワーアップ!

英語名刺やQRコード認識の対応をはじめ、社内LANによる名刺情報のデータ共有機能など、多彩な便利機能を搭載しています。
製品版「名刺読取革命Ver.2」の無料体験版をぜひお試しください。

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。