見る

見やすくわかりやすいサムネイル表示

「ファイル管理革命Lite」では、画像だけでなくWord、Excel、PowerPoint、PDFなどの文書ファイルもサムネイルとして表示させることができます。また、リストとして表示させることも可能なため、ファイルの一覧を見たい場合や大量のファイルを処理したい場合に最適です。

サムネイル表示 | リスト表示

文字認識機能でテキスト抽出(OCR処理)

「ファイル管理革命Lite」に読み込まれたファイルは、サムネイルの作成とともにテキストの抽出も自動的に行われます。文書ファイルでは、文書内のテキストを抽出し、画像ファイルでは、画像内の文字部分を文字認識機能(OCR処理)によってテキストとして抽出します。抽出されたテキストは、全文検索用のテキストとして利用することができます。
また、抽出されたテキストのコピー・貼り付けを行い、他のアプリケーションで二次利用することも可能です。

別のキャビネットやフォルダーへ整理整頓

バインダー感覚でより実用的なファイリング

複数のファイルをバインダーとして1つにとじることでサムネイルを見やすく整理することができます。バインダーは、ファイル形式が異なる場合でもとじることができるため、例えば、会議に必要な文書ファイルと画像ファイルを一緒に管理するなど、バインダー感覚でより実用的かつ戦略的なファイリングを実現できます。

文字認識機能(OCR処理)によるテキスト抽出

ビューアー画面ですばやく確認

ビューアー画面を起動し、ファイルの内容をすばやく確認することができます。
ビューアー画面では、バインダーにとじられた複数ファイルもまとめて確認でき、表示中のファイルに対して、[傾き補正]、[回転]などの画像編集も行うことが可能です。

ファイル管理革命Lite(メイン画面) ⇔ ビューアー画面

1 ビューアー画面で確認

ビューアーボタンのクリック、もしくはサムネイルのドラッグ&ドロップで起動可能!

機能ツールバー(ビューアーボタン)

2 複数ファイルもまとめて確認

サムネイルのダブルクリックでビューアー画面を簡単起動!複数選択したサムネイルもすべて確認可能!

サムネイルのダブルクリック

3 QRコードの認識も可能

スキャナーで取り込んだQRコードも、ドラッグして選択、右クリックで簡単認識!

QQRコード認識の手順

※ サムネイルをダブルクリックした際の動作は、環境設定にて「ビューアーで開く」もしくは「アプリケーションで開く」を選択することができます。
※ QRコード認識は、Ver.2.00以上の機能です。
※ 読み取れるQRコードの条件については、こちらをご参照ください。

製品版「ファイル管理革命」では機能面・操作性がさらにパワーアップ!

画像ファイルをWord、Excel、PowerPoint、PDF形式の文書ファイルにワンクリックで簡単変換できる「ファイル変換機能」をはじめ、快適かつ効率的なファイル管理をサポートする便利機能を多数搭載しています。

※ 製品版「ファイル管理革命」は、Windows 8 / 7 / Vistaには対応していません。

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。