QRコード認識について

「ファイル管理革命Lite」におけるQRコードの読み取り条件(目安)を以下に示します。

項目

読み取り可能な条件

良い例

悪い例

サイズ

一辺の長さ:(セル数*1+両側余白)×セルサイズ*2

*1 詳細は、こちらを参照してください。
「各バージョンと最大入力文字数」はこちら

*2 セルサイズ(QRコードを構成している正方形の黒白の点)は、300dpiの場合、0.4mmです。

各バージョンとQRコード推奨サイズ
(セルサイズ:0.4mm/余白:4セルの場合)
バージョン2:13.2mm以上
バージョン3:14.8mm以上
バージョン4:16.4mm以上
バージョン5:18mm以上
バージョン6:19.6mm以上

サイズの条件を満たしているQRコード

サイズが小さいQRコード

【例】
解像度:300dpi
(セルサイズ:0.4mm)
バージョン:3(29セル)
余白:4セル

【例】
解像度:300dpi
(セルサイズ:0.3mm)
バージョン:3(29セル)
余白:4セル

バージョン

バージョン2~6
アライメントパターン*がひとつのみ

* アライメントパターン
右図参照。歪みによって生じるセルの位置のずれを補正するもの。QRコードのバージョンは、1から40まであります。バージョンごとにセル数が決められ、データ量・文字種・誤り訂正レベルに対応した最大入力文字数が設定されています。

詳細は、こちらを参照してください。
「各バージョンと最大入力文字数」はこちら

バージョン3のQRコード

バージョン8のQRコード

アライメントパターンが1個のQRコード

アライメントパターンが複数のQRコード

余白

上下左右の4セル以上の余白

5セル分の余白があるQRコード

余白がないQRコード

色数

白黒2色

白黒2色のQRコード

絵や文字が重なっているQRコード

模様が入った用紙に印刷されたQRコード

解像度

400dpi推奨

300dpiのQRコード

72dpiのQRコード

種類

モデル2アライメントパターンがあります。

モデル2*

モデル1

* モデル2
アライメントパターンがあるQRコード。

* マイクロQR
切り出しシンボル(QRコードのコーナーに配意される位置検出用パターン)が1つのQRコード。
主に基板管理などのFA用途で利用される。

※ 条件を満たしていても印刷方式や用紙の違いなどによっては、読み取りに支障が出る場合があります。

各バージョンと最大入力文字数

バージョン

セル数

誤り訂正レベル

データ
ビット数

数字

英数字

バイナリ

漢字

2

25x25

L(7%)

272

77

47

32

20

M(15%)

224

63

38

26

16

Q(25%)

176

48

29

20

12

H(30%)

128

34

20

14

8

3

29x29

L(7%)

440

127

77

53

32

M(15%)

352

101

61

42

26

Q(25%)

272

77

47

32

20

H(30%)

208

58

35

24

15

4

33x33

L(7%)

640

187

114

78

48

M(15%)

512

149

90

62

38

Q(25%)

384

111

67

46

28

H(30%)

288

82

50

34

21

5

37x37

L(7%)

864

255

154

106

65

M(15%

688

202

122

84

52

Q(25%)

496

144

87

60

37

H(30%)

368

106

64

44

27

6

41x41

L(7%)

1088

322

195

134

82

M(15%)

864

255

154

106

65

Q(25%)

608

178

108

74

45

H(30%)

480

139

84

58

36

※ 株式会社デンソーウェーブのホームページより引用。
※ QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

製品版「ファイル管理革命」では機能面・操作性がさらにパワーアップ!

画像ファイルをWord、Excel、PowerPoint、PDF形式の文書ファイルにワンクリックで簡単変換できる「ファイル変換機能」をはじめ、快適かつ効率的なファイル管理をサポートする便利機能を多数搭載しています。

※ 製品版「ファイル管理革命」は、Windows 8 / 7 / Vistaには対応していません。