はがき管理革命Liteについて

あふれるはがきを手間なく整理

「はがき管理革命Lite」は、あらかじめ差出人のデータ登録を簡単に行う方法として、「筆まめ」などのはがき作成ソフトや「Microsoft Excel」などの表計算ソフトから書き出した住所録データをインポートすることができます。はがきは、スキャナーまたは画像ファイル(TIFF・BMP・JPEG形式)から読み込むことができ、読み込まれたはがき画像では、差出人の氏名が自動的に文字認識※2(OCR処理)され、該当する差出人のデータへ振り分けられます。
また、「はがき管理革命Lite」で作成した住所録データは、さまざまなファイル形式へ変換(エクスポート)し、他のアプリケーションで二次利用することも可能です。

※1 読み込みサイズは、官製はがき(横100mm×縦148mm)のみ対応しています。
※2 搭載されているOCRエンジンは活字書体専用のため、手書き文字の認識には対応していません。

「はがき管理革命Lite」の概要図

使いやすさを重視した画面レイアウト

シンプルでわかりやすい画面レイアウトと、大きなアイコンを採用し視覚的にも見やすい画面デザインで、初心者の方でも直感的に操作することができます。

「はがき管理革命Lite」の画面紹介

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。