便利なデータ活用

認識結果の保存 Windows版対応、Mac版対応

認識結果の保存は、Wordファイルおよびテキストファイルで保存することができます。保存の際には、ページ単位で保存範囲の指定が行えるため、必要なページの認識結果のみを保存することが可能です。

● Word(*.docx、*.doc) Windows版対応
Wordでレイアウト枠、文書、表罫線、画像、図形を編集および表示するためのファイル形式です。

● 書式付きファイル(*.rtf) Windows版対応 Mac版対応
ワープロソフトでレイアウト枠、文書、表罫線、画像を編集および表示するためのファイル形式です。

● テキストファイル(*.txt) Windows版対応 Mac版対応
文字のみを編集および表示するためのファイル形式です。

● すべてのファイル(*.*) Windows版対応 Mac版対応
拡張子が上記以外の時にテキストファイルとして保存されます。

認識結果の転送 Windows版対応、Mac版対応

認識結果のデータを他のアプリケーションに素早く転送することができます。
Windows版では、Word 2003以降(*.docx、*.doc、*.rtf、*.txt)のバージョンに、Mac版では、Word X(*.rtf、*.txt)のバージョンに対応しており、Word上にて画像領域やレイアウトを忠実に再現することが可能です。
また、Windows版・Mac版ともにテキスト(*.txt)へのデータ転送も可能です。
Windows版では、認識結果の文字データのみをクリップボードへコピーし、他の文字編集アプリケーションへ貼り付けることもできます。

ワンクリックで認識結果のデータを転送

製品版「読取革命」では、認識精度・機能面・操作性がさらにパワーアップ!

「読取革命Lite」または「読取革命の旧バージョン」をお使いのお客様には、通常の製品版価格(12,800円)よりも6,000円もオトクなバージョンアップ版をご用意しております。

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。