ニュースリリース・トピックス

News Release 2010年10月18日

新型ロボットコントローラー

アーク溶接用ロボットコントローラー WG III/G III 発売

ロボットコントローラー基本性能を大幅向上

(約187KB)

新製品

パナソニック溶接システム株式会社は、アーク溶接用ロボットコントローラーを一新し、基本性能を大幅向上させたWG III(TAWERSタイプ)/G III(フルデジタル溶接機外付けタイプ)を9月29日より発売します。

品名

アーク溶接用ロボットコントローラー WG III/G III

希望小売価格(税別)

オープン価格

工場出荷予定日

2010年9月29日

月間生産台数

450台

本製品は、ご好評いただいておりますアーク溶接用ロボット(溶接電源融合型ロボット『TAWERS』/フルデジタル溶接機外付け型ロボット『TA/TB‐G II』)の卓越した性能と豊富なアプリケーションを継承しながら、ロボットコントローラーCPU能力アップによるロボット動作時間(タクトタイム)の短縮やメンテナンス性を重視した構造設計等により基本性能アップを図るとともに、既に発売しておりますフルデジタル溶接機でご好評いただいています「溶接ナビ」機能を新規に追加し、溶接条件の簡単設定を行うことが可能になるなど、性能・操作性・信頼性のさらなる向上および将来に渡る大幅な拡張性向上を実現しました。

またWG III(TAWERSタイプ)コントローラーは、アクティブワイヤ溶接法(AWP※)による大幅な低スパッタ化などで高品位溶接を実現し、これからも溶接工程のまるごとソリューションをご提案します。

特長

1.

コントローラー基本性能アップによるロボット動作・操作性・信頼性のさらなる向上および大幅な将来拡張性を実現

2.

「溶接ナビ」機能搭載により、最適溶接条件が簡単設定(WG III標準)

3.

アクティブワイヤ溶接法(AWP※)による高品位溶接の実現(WG III専用オプション)

問合せ

パナソニック溶接システム(株) 営業企画グループ 営業企画チーム  中田 知男
電話 06-6866-8556(直通)
ホームページ URL http://www.panasonic.com/jp/company/pws.html

【開発の背景】

当社は、2004年11月にロボットと100kHz超高速インバータを搭載する高性能な溶接電源を融合させた溶接ロボット『TAWERS』を世界で初めて発売し、その後も「進化するTAWERS」として様々な溶接工法や溶接アプリケーションを開発し、溶接専門メーカーとして業界を大きくリードしてまいりました。 しかしアーク溶接ロボットの主力カスタマである自動車業界をはじめとして、市場ではさらなる生産性の向上・高品位溶接・生産コスト低減などが強く求め続けられています。
 こうした市場ニーズにお応えするためにも、ご好評いただいているTAWERSの卓越した溶接性能やアプリケーションを継承しつつ、さらなる生産性の向上や溶接工程のソリューション等につながる新しいロボットコントローラーの開発が望まれていました。

【特長】

1.

コントローラー基本性能アップによるロボット動作・操作性・信頼性のさらなる向上 および大幅な将来拡張性を実現

コントローラーのプラットフォームを一新し、各CPU能力を従来機比6~8倍に向上させるとともに新加減速制御により、ロボット動作(タクトタイム)を従来比10%以上短縮が可能。また新型ティーチペンダント開発により、グラフィカルな表示(7インチ)を継承しつつ、従来比で約25%軽量化を実現。及び制御能力アップにより応答速度が速く、操作性も向上。さらに、コントローラー前面メンテナンス構造及びティーチペンダントの液晶LEDバックライト採用により、メンテナンス性・信頼性も飛躍的に向上するとともに、大幅な将来拡張性を実現しました。

2.

「溶接ナビ」機能搭載により、最適溶接条件が簡単設定(WG III標準)

新開発「溶接ナビ」機能搭載により、溶接箇所の板厚・継ぎ手形状・脚長等を入力するだけで豊富なデータベースより最適溶接条件が簡単に設定できます。今まで時間がかかっていた条件出し時間の大幅な短縮が可能となるほか、設定した電流・電圧などをカスタマイズすることにより、オリジナルの溶接条件データベースが構築でき、溶接技能者不足をサポートするとともにさらなる高品位溶接を実現します。

3.

アクティブワイヤ溶接法(AWP※)による高品位溶接の実現(WG III専用オプション)

従来型「TAWERS」の高速波形制御に加え、トーチ先端にサ-ボプルモ-タを装備しワイヤ送給を周期的に正送及び逆送するAWP制御を搭載しております。これにより円滑に短絡開放することができ、大幅なスパッタ低減を実現しました。特に炭酸ガス溶接では、MAG溶接にせまる低スパッタ化により、炭酸ガス溶接の特長である安定したなべ底形状溶込みと低スパッタを両立し、さらなる高品位溶接を実現しました。

【定格仕様】

品名

WG III

G III

品番

YA-1TAR□□T□□

YA-1UAR□□T□□

制御軸数

同時6軸(最大27軸)

同時6軸(最大27軸)

記憶容量

40000点

40000点

入出力信号

専用信号:入力 6 出力 8 
汎用信号:入力 40 出力 40 
最大(オプション):入力 2048 出力 2048

専用信号:入力 6 出力 8 
汎用信号:入力 40 出力 40 
最大(オプション):入力 2048 出力 2048

外部メモリI/F

TP:SDメモリ×1、USB×2

TP:SDメモリ×1、USB×2

イーサネット

1ch(標準装備)

1ch(標準装備)

適用溶接法

CO2/MAG/ステンレス MIG 
80% 
パルス MAG/ステンレスパルス MIG 
60%

出力電流

DC30A~350A

出力電圧

DC12V~36V

入力電源

3相200/220V±20V
              22kVA

3相200/220V±20V
               3kVA

外形寸法
(幅 × 奥行 × 高さ)

553 × 550 × 1181(mm)

553 × 550 × 681(mm)

質 量
(コントローラーのみ)

135kg

60kg

【用語解説】

※AWP(Active Wire Feed Process)
溶接ワイヤを正逆送制御し、短絡開放を円滑に行う送給制御方法。

以上