ニュースリリース・トピックス

News Release 2013年10月31日

インバーターシリーズ

インバーター制御 直流アーク溶接機 500DS1を発売

「安全」・「省エネ」・「高機能」直流手溶接専用機を大容量化

(約10KB)

新製品

パナソニック溶接システム株式会社は、被覆アーク溶接機の「安全」と「省エネ」そして「高機能」を実現する最新機種として、インバーター制御直流アーク溶接機YD-500DS1を11月14日より発売します。

品名

インバーター制御 直流アーク溶接機 500DS1

品番

YD-500DS1

希望小売価格(税別)

454,000円

工場出荷予定日

2013年11月14日

月間生産台数

20台

本製品は、既に発売しています直流アーク溶接機300DS1で開発した被覆アーク溶接の「安全」・「省エネ」・「高機能」を実現する独自技術を、市場からのニーズにお応えするため、大容量化(500A)へと展開し、ラインナップを拡充させるものです。被覆アーク溶接における感電(電撃)の危険性を低減する電撃防止機能及び日常点検を容易にする電防点検機能を標準搭載しました。また、溶接機のパワーユニットには独自開発したインバーター制御技術を投入し、高い節電効果を発揮するとともに、高い溶接性能も実現しています。さらに溶接棒の溶着を低減する「アークドライブ」機能や溶接条件を簡単に設定できる「溶接ナビ」機能を搭載し、「高機能」かつ現場での「使いやすさ」にこだわった製品に仕上げました。

当社は、本製品で被覆アーク溶接機の「安全」・「省エネ」・「高機能」をお客様へご提案し、「ものづくり」におけるトータルサポートを推進します。

特長

1.

溶接現場での安全性を高める電撃防止機能と電防点検機能を標準搭載

2.

高い「節電効果」と「溶接性能」を発揮する独自開発のインバーター制御を搭載

3.

使いやすく、高機能溶接を実現する「アークドライブ」・「溶接ナビ」機能を標準搭載

問合せ

パナソニック溶接システム(株) 営業企画グループ 営業企画チーム  菊地 成享
電話 06-6866-8556(直通)
ホームページ URL http://www.panasonic.com/jp/company/pws.html

【開発の背景】

簡単な設備で様々な金属に適用できる被覆アーク溶接は1900年代初頭から我が国への導入が開始され、現在では数多くの溶接現場で使用されています。
一方、国内の被覆アーク溶接で広く採用されている交流アーク溶接機は、感電(電撃)の危険性が高いため、法令により特定環境下における電撃防止装置の取り付けや日常点検および定期検査などが義務付けられています。また、構造的に力率が低く、その他の溶接で使用する溶接機と比較して電源設備容量や消費電力が高くなる傾向にあります。このように我が国の被覆アーク溶接では、溶接時の安全性確保と電力の有効利用が求められています。
当社は、2011年にインバーター制御直流アーク溶接機300DS1を発売し、被覆アーク溶接における「安全」・「省エネ」及び「高機能」を提案してきました。その中で市場では省エネへの意識の高まりを背景に直流アーク溶接機の「大容量化」に対するニーズが強くなってきました。そこで当社は「大容量化」ニーズにお応えするべく、大容量直流手溶接専用機を開発し、お客様へ「ものづくり」における現場の安全性向上と地球環境保全、溶接品質の向上をご提案します。

【特長】

1.

溶接現場での安全性を高める電撃防止機能と電防点検機能を標準搭載

日本の法令では、交流アーク溶接機のみ特定環境下における電撃防止装置の使用が義務付けられていますが、感電時の衝撃及びこれに伴って予想されるトラブル(転倒、墜落等)から溶接技術者を守る観点で電撃防止機能を標準搭載しています。
また、電防点検機能も搭載し、電撃防止機能が正常に動作しているかを点検することが可能となっており、現場での安全性を高めています。

2.

高い「節電効果」と「溶接性能」を発揮する独自開発のインバーター制御を搭載

交流アーク溶接機は、シンプルな操作とリーズナブルな価格により、様々な溶接シーンで幅広く使用されていますが、きめ細かい制御ができるインバーター制御直流アーク溶接機に比べ、ロスが多く、消費電力が高くなる傾向があります。また、溶接直後の待機中でもトランス電流が流れ、消費電力が高くなります。
そこで、当社は独自開発のインバーター制御を搭載することにより、高い節電効果と安定したアークによる高い溶接性能を実現しました。

3.

使いやすく、高機能溶接を実現する「アークドライブ」・「溶接ナビ」機能を標準搭載

アークの状態を監視して、溶着寸前に電流を上昇させることにより、溶接棒の溶着を低減する「アークドライブ」機能を標準搭載。溶接品質、作業効率の向上を実現しました。
また、材質、溶接姿勢、溶接棒径を入力することにより、標準的な溶接電流値を自動設定する「溶接ナビ」機能も標準搭載。豊富なデーターベースより溶接条件が簡単に設定できます。今まで時間がかかっていた条件出し時間の大幅な短縮が可能となり、簡単便利で使いやすくなりました。

【需要動向】

※下記台数はアーク溶接機計

2011年度実績
(前々年度実績)

2012年度実績
(前年度実績)

2013年度
(当年度見込み)

2014年度
(来年度見込み)

91,028台

82,881台

91,000台

100,000台

(2011年度、2012年度実績は、経済産業省データを引用、見込みは当社予想)

【定格仕様】

品番

YD-500DS1

定格入力電圧・相数
(変動許容範囲)

AC 200 V~220 V、三相/単相
(AC 170 V~253 V)

周波数

50/60Hz 共用

定格入力

24.5 kVA ( 22.9 kW):三相入力時
14.5 kVA ( 11.2 kW):単相入力時

出力電流

DC 10 A ~ 500 A:三相入力時
DC 10 A ~ 300 A:単相入力時

外形寸法(幅×奥行×高さ)

385×553×705(mm)

質量

54.5kg

以上