ニュースリリース・トピックス

News Release 2015年3月4日

フルデジタル溶接機の新シリーズ

フルデジタル CO2/MAG溶接機
YD-500VR1発売

「高い溶接性能」と「多彩な機能」を大容量タイプへ展開

(約700KB)

新製品

パナソニック溶接システム株式会社は、フルデジタル溶接機の新たなラインナップとして、フルデジタル CO2/MAG溶接機 YD-500VR1 を2015年4月10日より発売します。

品名

フルデジタル CO2/MAG溶接機 YD-500VR1

希望小売価格(税別)

オープン価格

工場出荷予定日

2015年4月10日

月間生産台数

100台

本製品は、2014年11月に発売したYD-350VR1で評価を得ている「高い溶接性能」と溶接作業をより快適にする「多彩な機能」を大容量(500 A)タイプへ展開した溶接機です。

当社独自のハイブリッド電子リアクトルを搭載し、溶接電流波形のフルソフトウェア制御を実現。幅広い電流域でのアーク安定性をさらに向上させました。また、国内における半自動CO2/MAG溶接機(500 Aタイプ)として初めてとなる「溶接ナビ」機能と「板厚指令」機能を標準装備。経験が必要な溶接条件の設定作業を簡易化し、溶接条件出しにかかる時間の大幅短縮が可能になります。

当社は、本製品で今後より一層高度化する「モノづくり」に貢献できるフルデジタル溶接機のラインナップ拡充を図り、様々な場面での高品位溶接とフルデジタル溶接機のさらなる普及を目指します。

特長

~「高い溶接性能」と「多彩な機能」を大容量タイプへ展開 ~

1.

幅広い電流域でアークの安定性を向上する「ハイブリッド電子リアクトル」を搭載

2.

最適な溶接条件を簡単に設定できる「溶接ナビ」機能と「板厚指令」機能を装備

3.

溶接品質の管理や現場管理をサポートする「出力管理」機能を装備

問合せ

パナソニック溶接システム(株) 営業企画グループ 営業企画チーム  菊地 成享
電話 06-6866-8556(直通)
ホームページ URL http://www.panasonic.com/jp/company/pws.html

【開発の背景】

近年、モノづくりの現場では熟練技能者の減少、生産コストの増大などにより、溶接品質や生産性の維持向上がより強く求められてきています。
当社は2014年11月に「高い溶接性能」と溶接作業をより快適にする「多彩な機能」を高次元で融合させたフルデジタル溶接機YD-350VR1を発売し、市場より評価を得ると同時に、「大容量化」に対する多くの要望を受けました。今回、YD-350VR1で実現した「高い溶接性能」と「多彩な機能」を大容量タイプへ展開し、幅広い溶接シーンへの普及を進め、高度化するお客様の「モノづくり」にお役立ちできる新たなソリューションを提案します。

【特長】

1.

幅広い電流域でアークの安定性を向上する「ハイブリッド電子リアクトル」を搭載

溶接電流波形を複数の電子リアクトルでフルソフトウェア制御し、アークの安定性をさらに向上させました。アークの安定性を高めることで、スパッタの発生量を低減するとともに、ウィービングや突出し長さが変化した場合でも素早くアークを安定させ、高品位溶接を実現します。また「ハイブリッド電子リアクトル」により、幅広い電流域の溶接電流波形をコントロールすることが可能となり、低電流域から高電流域まで幅広く高品位溶接が実現できます。

2.

最適な溶接条件を簡単に設定できる「溶接ナビ」機能と「板厚指令」機能を装備

溶接電源融合型ロボット「TAWERS」で実績のある「溶接ナビ」機能を、国内における半自動CO2/MAG溶接機(500 Aタイプ)として初めて標準装備。「継手」「板厚」「溶接速度」を入力するだけで、溶接条件を自動決定することが可能です。
加えて、ワークの板厚設定だけで簡単に溶接条件が決定できる「板厚指令」機能を装備しました。これらの新機能により、溶接作業が不慣れな方でも安心してご使用いただけます。

3.

溶接品質の管理や現場管理をサポートする「出力管理」機能を装備

モニタリング項目(溶接電流上限値・下限値、ワイヤ使用量上限値、ファン回転時間上限値など)を設定しておくことで、その設定された値を超えた場合、溶接電源前面の操作パネルに配置している液晶画面を点滅させてお知らせする機能を装備しています。溶接品質の均一化やメンテナンスのタイミングの把握など、現場管理をより強力にサポートします。

【需要動向】

2012年度実績
(前々年度実績)

2013年度実績
(前年度実績)

2014年度見込み
(当年度見込み)

2015年度見込み
(来年度見込み)

82,881台

86,752台

100,000台

110,000台

(2012、2013年度実績は経済産業省データを引用、2014、2015年度見込みは当社予想)

【定格仕様】

品番

YD-500VR1

定格入力電圧・相数

AC200 V ~ 220 V・三相

周波数

50 Hz/60 Hz 共用

定格入力

27.6 kVA (25.8 kW)

出力電流

DC 60 A ~ 500 A

出力電圧

DC 14 V ~ 45 V

外形寸法(幅×奥行×高さ)

380×540×800 mm

質量

67 kg

以上