新聞広告

企業広告を中心に、パナソニックの最新の新聞広告をご紹介します。

※ 広告の内容は掲載当時のものです。記載されている名称、データなど、現在は異なる場合があります。

2016年11月16日掲載

『大観衆がひとつになる映像と音響のファインプレー。』

11台の大型ビジョンを連動させた総合演出で、観客に新たな驚きと興奮を。
映像と音響を一元管理する新発想のスタジアムが、スポーツ観戦を変えていく。

関連情報

2016年9月26日掲載

『光に情報をのせて、バリアフリーにナビゲート。日本の移動は進化する。』

LEDの光で情報を届ける「光ID」と「バリアフリーナビ」で、海外の方でも、車いすの方でも、移動しやすい空間づくりに貢献していきます。

関連情報

2016年9月19日掲載

『感動をありがとう、RIO』

たくさんの涙とともに、たくさんの夢が輝いた リオ大会。

2016年7月12日掲載

『「ナノイー」で、日本の空気は進化する。』

山手線の新型車量をはじめ、自動車やホテルなど、生まれ変わっていく日本の街を、快適・清潔な空間へ。パナソニックの「ナノイー」技術が貢献していく。

関連情報

2016年3月28日掲載

『あかりが照らすのは、子どもたちの夢とこの国の未来だ。』

ミャンマーバガン遺跡近くにある無電化地域の小学校にあたらしい希望がともりました。太陽光でつくった電気を蓄えて、照明として活用できる「エネループ ソーラーストレージ」。

関連情報

2016年2月16日掲載

『高齢化に直面するダム。その維持管理を、ロボティクス技術で革新する。』

この国が抱える、もうひとつの高齢化問題。それが社会インフラの高齢化です。高度経済成長期につくられた何百ものダム。これらは、50年もの歳月を経て、いま一斉にメンテナンスが必要な時期を迎えています。

関連情報

2015年9月28日掲載

『水と太陽の光でつくった「水素」がエネルギーになるってオドロキだね。』

パナソニックの「水素」エネルギー技術が、クリーンな未来のくらしをつくっていく。

関連情報

2015年3月23日掲載

写真を撮るみたいに、知りたい情報が手に入る。 まるで未来だね。

パナソニックのLED技術がひらく、情報通信の新しい可能性。
あかりやテレビのテクノロジーを支えてきたパナソニックのLED技術が、情報通信の新技術に。

関連情報

2014年12月22日掲載

世界遺産プランバナンの壮麗な美を、次の世代へ伝えるLED。

人類のかけがえのない宝を未来へと届けるために。
パナソニックはユネスコと力をあわせ、世界遺産の照明をより環境性能の高いLEDへ切り替えるプロジェクトを推進しています。

関連情報

2014年6月12日掲載

4Kの世界がテレビの枠を越えていく。

フルHDの4倍の高精細画質が、世界のシーンを変える。
パナソニック4K映像ソリューション

関連情報

2014年2月24日掲載

世界をワクワクさせるTOKYOへ

1988年以来、日本企業で唯一のワールドワイドオリンピックパートナーであるパナソニック。
今、新たに2024年までの契約書にサインをした。

関連情報