東京ディズニーランド®

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

リニューアルを支えるパナソニックの照明ソリューション

JUNGLE CRUISE WILDLIFE EXPEDITIONS DEPARTING DAY & NIGHT Tokyo Disneyland®

アドベンチャーランドに広がる密林、ご存知ジャングルクルーズ。東京ディズニーランド®のグランドオープン以来、大人気のアトラクションが、2014年の秋、31年目にして初めてのリニューアルを果たしました。

長年愛され続けてきたアトラクションをさらに楽しく進化させるリニューアルを支えたのが、パナソニックの照明ソリューションでした。

新しくなった昼間のジャングルを体験!

「皆さん!スリルがいっぱいのジャングル探険にようこそ!」

元気いっぱいな船長とともに、野生動物に出会うジャングルの旅へ出発。ボートに乗って、壮大な冒険に繰り出します。

うっそうと茂る密林を巡る旅では、いろんな体験がゲストを待ち受けています。大迫力の動物たちや、目の前に広がるジャングルに圧倒されながら進んでいくと、伝説の神殿を発見。新しくなったジャングルクルーズは、奥へ進めば進むほど、さらなる驚きと興奮の体験ができるのです。

ジャングルクルーズを
愛してくださっているゲストに、
さらに喜んでもらうために

ジャングルクルーズは、オープンから31年もの間、ゲストに愛されてきたアトラクションです。船長たちのユーモアに満ちたトーク、世界のジャングルを再現した演出、リアルな動物たちなど、年齢性別に関係なく楽しめるアトラクションとしてこれまでたくさんのゲストに親しまれてきました。そうした要素は、リニューアルしても絶対に変えてはいけないところです。ゲストが期待を寄せてくれるところはそのままに、「あ、変わったね」と思ってもらえるようにグレードアップさせることが私たちの使命でした。

今回のジャングルクルーズは、「何度来ても新しい驚きと発見がある場所を」がテーマです。昼に乗っても夜に乗っても違った楽しみが生まれるように、照明による演出を取り入れています。この照明演出で最も気を使ったのは「最新の技術を使っていると感じさせないこと」です。
ジャングルから神殿の中、プレショーエリアまで、最先端の技術を使いながらも、そう思わせない工夫が施されていますので、ゲストに新しい感動を持ち帰ってもらえるアトラクションに仕上がったと思います。夜のクルーズには、昼とはまた違った見どころがたくさんありますので、ぜひ楽しんでいただけたらうれしいです。

ジャングルクルーズを
愛してくださっているゲストに、
さらに喜んでもらうために

株式会社オリエンタルランド 古澤英紀さん

ジャングルクルーズは、オープンから31年もの間、ゲストに愛されてきたアトラクションです。船長たちのユーモアに満ちたトーク、世界のジャングルを再現した演出、リアルな動物たちなど、年齢性別に関係なく楽しめるアトラクションとしてこれまでたくさんのゲストに親しまれてきました。そうした要素は、リニューアルしても絶対に変えてはいけないところです。ゲストが期待を寄せてくれるところはそのままに、「あ、変わったね」と思ってもらえるようにグレードアップさせることが私たちの使命でした。

今回のジャングルクルーズは、「何度来ても新しい驚きと発見がある場所を」がテーマです。昼に乗っても夜に乗っても違った楽しみが生まれるように、照明による演出を取り入れています。この照明演出で最も気を使ったのは「最新の技術を使っていると感じさせないこと」です。
ジャングルから神殿の中、プレショーエリアまで、最先端の技術を使いながらも、そう思わせない工夫が施されていますので、ゲストに新しい感動を持ち帰ってもらえるアトラクションに仕上がったと思います。夜のクルーズには、昼とはまた違った見どころがたくさんありますので、ぜひ楽しんでいただけたらうれしいです。

無数のきらめきが夜の幻想空間を演出!

そう言われたら夜のクルーズも体験したい!行ってきましたナイトクルーズ!

これまでは船長が手に持つライトのかぼそい光だけが頼りだったナイトクルーズが、光の演出で幻想的に生まれ変わりました。
宵闇を迎えたジャングルに乗り出すと、木々には無数のホタルの光が。真っ暗な森にきらめくホタルたちが、これから夜の大冒険に繰り出すわたしたちを見送ってくれます。

夜の動物たちは、かわいい昼間の姿とは打って変わって大迫力。伝説の神殿も月光に照らされてスリル満点に。旅の終わりに出会うたくさんのゾウたちも神秘的な姿で、昼と夜ではまったく違った世界を体験できるのです。

ウェイティングエリアにも
ゲストを喜ばせる無数の魔法!

ジャングルクルーズでは、乗船を待つ間の隠れた魅力も忘れてはなりません。入り口をくぐると、まず目に入るのが船長たちの部屋。毎日楽しみにしているランチのメニュー表や、陸に上がって仲間たちと興じるチェス盤、冒険には欠かせない世界地図など。日頃ジャングルで冒険している船長たちの、陸地での生活を垣間見ることができます。

夜には、古びた笠をかぶったランプがジャングルクルーズの時代背景である20世紀半ばの部屋を照らし出し、まるでその時代、その世界にいるよう。夜のウェイティングエリアに並んでいると、これから始まる船旅への期待がいっそうふくらんできます。

パナソニックの技術による
他にはない、ただひとつの明かり

ジャングルクルーズは、20世紀半ばのジャングルを冒険するアトラクションです。この時代背景は、どんな理由があろうとも崩すわけにはいきません。そこで私たちに求められたのは、LEDライトを使って、この時代に存在しているかのような照明を作る、ということでした。まるでロウソクの炎が揺らめくように、ジャングルの風で時々とぎれるように、そんな明かりを作ってジャングルクルーズをさらに魅力的にすることが、私たちの使命でした。ですが、LEDのような現代風の明かりを、“古い明かり”に変えるのは、意外と難しいものです。もちろん、既存のLEDライトにそのようなものはありませんので、色温度や照度を何度も調整し、ジャングルクルーズの時代に合わせたオリジナルの明かりを開発しました。ひとつひとつの明かりにどこまでもこだわり、ようやく完成したライトがジャングルクルーズに入ったとき、とにかくホッとしたのを覚えています。
それから、パナソニックならではの安心の設計、環境に優しい照明、というのも私たちのライトを選んでいただいた理由でしたので、これからもジャングルクルーズ同様に、良いところはそのままに、さらに一歩先を行く技術力で東京ディズニーランド®をサポートしていきたいと考えています。

パナソニックの技術による
他にはない、ただひとつの明かり

パナソニック株式会社 エコソリューション社 竹林正裕

ジャングルクルーズは、20世紀半ばのジャングルを冒険するアトラクションです。この時代背景は、どんな理由があろうとも崩すわけにはいきません。そこで私たちに求められたのは、LEDライトを使って、この時代に存在しているかのような照明を作る、ということでした。まるでロウソクの炎が揺らめくように、ジャングルの風で時々とぎれるように、そんな明かりを作ってジャングルクルーズをさらに魅力的にすることが、私たちの使命でした。
ですが、LEDのような現代風の明かりを、“古い明かり”に変えるのは、意外と難しいものです。もちろん、既存のLEDライトにそのようなものはありませんので、色温度や照度を何度も調整し、ジャングルクルーズの時代に合わせたオリジナルの明かりを開発しました。
ひとつひとつの明かりにどこまでもこだわり、ようやく完成したライトがジャングルクルーズに入ったとき、とにかくホッとしたのを覚えています。
それから、パナソニックならではの安心の設計、環境に優しい照明、というのも私たちのライトを選んでいただいた理由でしたので、これからもジャングルクルーズ同様に、良いところはそのままに、さらに一歩先を行く技術力で東京ディズニーランド®をサポートしていきたいと考えています。

ただ照らすための照明ではなく、その場所を絵画のように描き出す照明。夜のジャングルクルーズの興奮と感動は、こんなにも深いこだわりと情熱によってつくられているのですね。熱い思いを語るお二人の顔を見ていたら、大きな感動が押し寄せてきました。

すべてはゲストのために、どこまでもこだわり続ける東京ディズニーランド®。そのこだわりに、様々なソリューションで応えていくパナソニック。これから先のさらなる進化が、とても楽しみです!