「電池教室&バレーボール教室」 in 高松 開催報告!

パナソニックキッズスクール
パナソニック パンサーズ

当社とパナソニック パンサーズは7月8日(日)、香川県バレーボール協会が主催した「電池&バレーボール教室」に講師として参加・協力しました。高松市内の男子小学生高学年を対象に香川県立高松東高等学校の体育館で実施した今回の教室は、小学生男子の指導普及の一環と、競技人口拡大を目的に開催。当日は、63人の元気な子ども達と、監督・コーチ・保護者・協会の方々を合わせて約100名に参加いただきました。

【午前の部】 手づくり乾電池教室

「電池教室」では、電池に関するクイズや、ジャガイモ実験・電磁石実験などを織り交ぜたユニークな講義に、元気良く手をあげたり、真剣に聞き入る子供たちの姿が見られ、はじめて体験する電池づくりにも、楽しみながら取り組んでいただきました。

じゃがいもが"電池"に!?
エボルタのパワーに挑戦!!
○×クイズで楽しく電池の学習
乾電池づくりに奮闘中!!
まもなく電池完成!!
参加者全員で点灯式!!

【午後の部】 バレーボール教室

午後は広い体育館を存分に使い「バレーボール教室」を行いました。今回、講師を務めるのはパナソニック パンサーズ。香川県出身の山本拓矢選手をはじめ、森田亜貴斗選手、谷村孝選手の3選手。とても分かりやすく優しく教えてくれる選手に子ども達はすぐとけ込み、第二の山本選手を目指して体育館を元気に走り回りバレーボールを楽しみました。

講師紹介(左から、山本・谷村・森田選手)
みんなで準備体操からスタート!
バレーの基本を優しくレクチャー
同郷の山本先輩からの熱血指導!!
説明を聞く顔は真剣
ゲームでパンサーズに挑戦
"TOP賞"としてもらったよ
じゃんけん大会で見事勝利
参加者全員で記念撮影

3年ぶりに香川県で開催した「電池&バレーボール教室」。
数年後、低学年の子ども達が高学年になった時にまた開催されればと願います・・・。
企画いただきました、香川県バレーボール協会の皆様、ありがとうございました。