「電池教室&バレーボール教室」 in 太宰府 開催報告!

パナソニックキッズスクール
パナソニック パンサーズ

当社とパナソニック パンサーズは8月26日(日曜日)、福岡県太宰府市“市制施行30周年記念行事”として、太宰府天満宮近郊の築紫台高等学校にて、「電池教室&バレーボール教室」の講師として参加しました。これは、小・中学生を対象に“ものづくり教室と一流選手によるスポーツ教室を合体させた教室を!! ”と、太宰府市バレーボール協会からの要請に応えたもの。
当日は、小学生7チーム、中学生5チームの約150人のバレーボーラーと関係者にご参加いただきました。また、両教室のサポートとして、築紫台高等学校男子バレーボール部員の皆さんにもお手伝いいただき、とてもスムーズに、そして楽しい授業が開催されました。

【午前の部】 手づくり乾電池教室

「電池教室」は、多目的ホールで行いました。参加してくれたのは、小学生約90人。電池の基礎から応用まで、いろいろなクイズや実験をしながら勉強しました。次に、手づくり乾電池づくりに挑戦。作った電池の外側には、「エボルタ&パンサーズロゴ入り」の特別シールを貼り完成させました。

神埼会長の挨拶からスタート!
日本と海外の電池、何が違う…?
電池の原理を実験でお勉強!
○×クイズで「電池の正しい使い方」について
勉強!! 勉強!!
乾電池づくりにみんな夢中!
ひとつひとつ、丁寧に・・・!

【午後の部】 バレーボール教室

「バレーボール教室」は、小学生に加え中学生が午後から参加。急遽、体育館のバレーコートを2面から4面に変更し、細かいグループ単位で指導を受けることが出来ました。講師を務めるのはパナソニック パンサーズ。当日は、地元ケーブルテレビや新聞社の方が教室風景の取材に来ていただきました。

開催者の挨拶からスタート!
テレビと新聞の取材もあったよ!
南部監督の全体説明!
小・中学生が入り混じった練習!
宇佐美選手からオーバーパスの熱血指導!!
山本・永野選手の、楽しくわかりやすい指導!
真保コーチの強打を永野選手が名レシーブ!!
さすが全日本のリベロ!!
休憩タイムの1コマ。
すっかり仲良し!
見よ!! このジャンプ力!!!!!
清水選手のアタックを止めれるか!?
拾えるか!?
中学生チームは男女混合チームで
パンサーズに挑戦!!
最後には質問タ~イム!!
最後に、パンサーズと一緒にハイチーズ!!