「電池教室&ラグビー教室」 in 群馬 開催報告!

パナソニックキッズスクール
パナソニック ワイルドナイツ

8月21日(水曜日)、パナソニック ワイルドナイツとのコラボイベント「電池教室&ラグビー教室」を、ワイルドナイツ本拠地のクラブハウス&グラウンド(群馬県太田市)にて開催しました。群馬・埼玉・栃木・神奈川県から約50名の親子に参加いただきました。

【第1部】 手づくり乾電池教室

「電池教室」は、普段選手が食事やミーティングをしているクラブハウスで開催。ワイルドナイツの選手も童心に戻り子ども達と一緒に参加してくれました。子ども達は隣に座っているあこがれの選手にドキドキしながら電池の学習や“世界で一つの手づくり乾電池”にチャレンジしました。

選手紹介(左から、堀江キャプテン、新人の三上選手、霜村選手、三宅選手)
普段は選手がミーティングや試合の作戦を練っている部屋で電池教室
電池の重さ比べに挑戦。見事大正解!!
「じゃがいも電池実験」で“電池の原理”のお勉強
「人間電池実験」。見事明かりが点いたよ
「電磁石実験」。三上選手が参加者を見事持ち上げアルカリ乾電池エボルタのパワーを体験
全員で「電池○×クイズ」に挑戦
霜村選手は二度目の参加。とても上手に木槌を使いこなしていますね
初参加の三上選手。挨拶では「子ども達に教わりながら・・・」と言ってましたがやさしくアドバイスしてあげている姿も!
ワイルドナイツロゴとエボルタくんが描かれている特製ラベルシールを巻きつけて完成
三宅選手も二度目の参加。終始ニコニコ子ども達と会話しながら作っていました
大きな声でカウントダウンをして一斉に点灯。保護者の皆さんはカメラ撮影と成功の拍手で大忙し

【ハーフタイム】 じゃんけん大会

「電池教室」終了後、堀江キャプテンとじゃんけん大会で1等賞を決定。負けてしまった子ども達全員に特製グッズがプレゼントされました。

堀江選手の逆をついて・・・“じゃんけんホイ”
勝ち残った参加者へ一人ひとり贈呈
1等の参加者は堀江キャプテンと記念にハイチーズ!

【第2部】 ラグビー教室

場所を移動し、日頃選手が練習している芝生のグラウンドで「ラグビー教室」を開催。講師のパナソニック ワイルドナイツは日本ラグビー協会に加盟しているトップリーグチーム。第1部に参加いただいた選手に加え、外国人選手やコーチも参加いただき、国内外で代表選手として活躍しているそうそうたる顔ぶれの選手に指導いただきました。まずは、黒須通訳からラグビーの心得「大切なこと」を伝授。その後、“優しく! わかりやすく! ワイルドに! ”汗をいっぱいかきながらラグビーを楽しみました。

黒須通訳から「大切なこと」を聞き教室スタート
教室の合間に水分補給。まずは堀江キャプテンがお手本。とってもワイルドな飲みっぷり!
ウォーミングアップは三上選手とダッシュから!
2人ペアーで膝タッチ。選手の見本をまずは見学
次は自分たちも“膝タッチ”
タッチされたら負け! みんな全力でダッシュ!
ピーターセン選手(南アフリカ代表)も仲良くパスのテクニックを伝授
チーム対抗で相手の動きを読んでゴールを目指す
子ども達全員とワイルドナイツ数人とでパスの競争
パスの競争の最後には、パスを受け取った最後の子どもとワイルドナイツのパスどちらが早いか競争! 勝負の結果は・・・
ピーターセン選手が率いるチームの“和”
女の子も素敵なキックを見せてくれました
見よ、この素敵なフォーム。ボールはどれだけ飛んだかな?
最後には皆で質問タイム。いろんな質問が飛び交いました
参加記念にもらったラグビーボールに劉選手(韓国代表)のサインをもらってご満悦。ボールには既に沢山のサインが!
最後に皆で記念撮影

【ラグビー教室 BEST SHOT】

チーム対抗勝利の雄たけび!
子ども達はすっかり選手に打ち解け・・・
未来の“さくらフィフティーン”に是非なってね!

8月末から、全国でパナソニック ワイルドナイツは「ジャパンラグビートップリーグ2013-2014」に出場します。 皆さんの近くで開催する時は、是非試合の応援をお願いします。そして、応援に行けない方は“心のエール”を送ってあげください!

“ALL FOR ONE,ONE FOR ALL”

また来年も開催できることを祈っています・・・。