「電池教室&バレーボール教室」 in 小豆島 開催報告!

パナソニックキッズスクール
パナソニック パンサーズ

当社とパナソニック パンサーズは、9月21日、香川県小豆郡土庄町の教育委員会とタイアップし、「電池教室&バレーボール教室」を土庄町総合体育館で開催しました。これは、小学生を対象に“科学体験教室、スポーツ教室を開催する事で、青少年の健全育成とスポーツ振興、発展を図る事を目的に!”と、教育委員会から要請があり実現し、約80人の皆さんに参加いただきました。 

【午前の部】 手づくり乾電池教室

電池の基礎から応用まで、いろいろなクイズや実験をしながら勉強しました。次に、手づくり乾電池づくりに挑戦。作った電池の外側には、「エボルタ&パンサーズロゴ入り」の特別シールを貼り完成させました。今回、特別にパナソニック パンサーズの選手も一緒に参加していただきました。

岡田町長の挨拶からスタート
パンサーズの選手初参加
じゃがいも実験をふたり仲良くチャレンジ
人間電池にチャレンジ
体育館いっぱいに広がって手づくり乾電池体験
みんなで仲良く乾電池づくり
参加者にアドバイスしている深津選手
しっかり説明を聞く渡辺選手
じゃんけん大会で勝ち取ったプレゼントとハイチーズ!!
作った電池とみんなでハイチーズ!!

【午後の部】 バレーボール教室

コートを3面張った大きな体育館で、まずはランニングからスタート。ボールの扱いからレシーブ・トス・スパイクの技を伝授。最後には、チーム対抗のミニゲームをして楽しい時間を過ごしました。講師を務めるのは、パナソニック パンサーズで香川県出身の山本拓矢選手深津英臣選手渡辺奏吾選手。エナジーデバイス事業部の末次和代さんもサポート。 

熱意のこもった指導
ボールの当て方の練習
3コートに広がってのびのびと練習
レシーブの基本練習!!
渡辺選手のアタック見本
選手とハイタッチ!!
選手と一緒にミニゲーム
質問タイム
サイン会
最後に、みんなでハイチーズ!!