「電池教室&バレーボール教室」 in 薩摩川内 開催報告!

パナソニック パンサーズ

当社とパナソニック パンサーズは、10月18日、薩摩川内市教育委員会とタイアップし、V・プレミアリーグ前の強化合宿を行っている鹿児島県薩摩川内のスポーツ交流研修センターにて「電池教室&バレーボール教室」を開催。当日は、薩摩川内のバレーボールチームの小学生とスタッフと父兄約100人が参加しました。このイベントは、「電池の基礎から応用までを学ぶ科学体験を体験し、トップアスリートの豊かな経験と卓越した技術をもとに、スポーツが本来持つ体を動かすことの楽しさやバレーボールの基本動作を学び、青少年の健全育成とバレーボール技術の向上を図る」ことを目的とする教育委員会から要請があり実現しました。

【午前の部】 手づくり乾電池教室

早朝にも関わらず開催時間前には全員集合。開始時間まで、さまざまなエボルタワールドチャレンジの映像をとても熱心に見ていただきました。電池の学習ではクイズや実験をしながら電池の原理やエボルタの長もちハイパワーを実証。午前中、選手はトレーニングの為、川村監督・山本マネージャー・行武アナリスト・神園通訳の4名が一緒に電池づくりにチャレンジしてくれました。最後には、オリジナル記念品のじゃんけん大会や参加者全員に記念グッズをプレゼントし、全員で作った電池を持って記念撮影をしました。

電池の学習
山本マネージャーとじゃがいも実験
行武アナリストと人間電池実験
EVOLTAに挑戦!電磁石実験
オリジナルデザインのシールづくり
電気を起こす為の水を慎重に入れて・・・
川村監督と仲良く電池づくり
豆電球に明かりがついたよ!
川村監督とじゃんけん大会
最後に、みんなでハイチーズ!!

【午後の部】 バレーボール教室

2014長崎国体にパナソニック パンサーズから5名が参加しているため、それ以外の選手とスタッフ20名がバレーボール教室に参加。バレーボールの基礎から応用まで、優しく丁寧に教えてくれました。パンサーズからも参加者全員に記念グッズとじゃんけん大会の勝者に記念品をプレゼント。

最後に、今まで当社女子バレーボール部と共に遠征していたエボルタくん(ぬいぐるみ)と共に全員で記念撮影をしました。

メンバー紹介
楽しくボールを使って準備体操
レシーブの基本を伝授しているジョエル選手
優しく個人Lessonをしている福澤選手
アタックの見本に歓声が!!
アタックの基本をアドバイスする清水選手
最後に各チームがパンサーズに挑戦
トレーニングLesson
質問タイム
最後に、みんなでハイチーズ!!

参加頂いた生徒さんからの感想は、「“超”電池教室楽しかった。」「学校の授業より面白かった。」「とってもためになった。」「バレーの基本が分かった。」「憧れている選手と逢えて嬉しかった。」「アタックが凄かった!」などの声を頂きました。 
また、11月より全国で「2014/15 V・プレミアリーグ」が開幕されます。皆様の熱いご声援をどうぞよろしくお願いいたします。